最近のマレーシアリンギット

今回の1か月半の海外滞在の最初の目的地は、マレーシアのクアラルンプールです。


マレーシアリンギットを用意しないといけないのですが、クアラルンプールには昨年の10月に訪れており、その時のリンギットの現金が15000円分ほど残っていたので、初日はそれで十分に足りそうです。

でもそれだけではおそらく全4日間は無理なので、ANAのクレジットカードを使ってATMでキャッシングすることになるかと思います。

そしてクレジットカードに不具合があった時のことを考えて、念のため日本円の現金を10万円財布に入れておきました。




今日のトピックとは関係ないですが、写真は僕が保護したカラシンのレモン色の猫。僕がエムクオーティエで買った襟付きシャツを着ています。





日本円現金に加えて、先ほども書いたように、米ドルの現金も2000ドルを羽田で受け取ることになっていますので、スリに遭っても財布を3つ別々にしておけば文無しになることはまずないでしょう。



ところでクレジットカードのキャッシングについて言うと、実は前回行ったとき、限度額がオーバーしていて、マレーシアに到着してからATMが使えないという事態があったのです。その時はタイバーツの現金でしのぎました。

ショッピングの限度額は把握していましたが、キャッシングの限度額が月50万円であることを見逃しており、タイでお金を引き出した時に枠を使い切ってしまっていたのです。

まあ、その時の教訓を生かして今回は事前に限度額も調べたし、枠も50万円しっかりあったので問題ないはずです。



ちなみに為替レートですが、MSNマネーで調べてみたら、昨年の訪問時とほとんど変化はなく、1リンギット=27円ちょっとでした。

バーツと比べると大分リンギット安の傾向が続いているようですね。

急激ではないですが、その分インフレも進んでいます。

数年前までは10バーツ=1リンギットくらいだったので、僕たち日本人にとっては、リンギットにゼロを一つ足せばバーツになるので計算しやすかったんですけどね。






プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
タイランドエリート会員のニート。就業経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR