FC2ブログ

マレーシア、タイ、ベトナムの3か国旅行に出かけてきます

いよいよ明後日から旅行開始です。


今回の旅程は、以下のようになっています。

期間としては1か月半くらいです。


1)4月18日に羽田出発(機中泊)

2)クアラルンプールに移動し、ブキビンタンのリッツカールトンホテルに3泊(4月19日~22日)

3)バンコクに移動し、プロンポンのコンドミニアムに滞在(4月22日~5月18日)

4)5月にベトナムのダナンに3泊の小旅行(5月18日~21日)

5)再びバンコクでコンドミニアム生活(5月21日~6月1日)

6)再びクアラルンプールに移動し、同じリッツカールトンホテルに3泊滞在(6月1日~4日)

7)クアラルンプール空港から羽田に帰国(6月4日)






写真はカラシンのレモン色の猫



バンコクのプロンポンのコンドミニアムは1年単位で借りているし、クアラルンプールのリッツカールトンもリピーターなので特に目新しいことではありませんが。

でも、ベトナムのダナンだけは唯一、初めての訪問となります。

しかも泊まるのは、バンヤンツリーの130平米以上はあるプールビラ。

幸いにも、5月のダナンは乾期でベストシーズンだと聞いています。この時期ってタイだと逆に雨季なんですよね。

ダナンのバンヤンツリーは2012年にオープンした比較的新しいリゾートです。

ただしダナン市内からは車で1時間以上の距離があるので、ダナンの観光に出かけるのは無理だと思います。

まあ、せっかくのプール付きのビラに滞在できるので、騒々しいダナン市内に出かける必要もありませんけどね。

その代わりに、バンヤンツリーは無料のアクティビティーが充実していて、ホイアンやフエへの無料シャトルバスがあるそうです。

フエは特に興味ありませんが、夜のランタンを見にホイアンには一度だけ行ってみようとは思っています。

それ以外の時間はずっとバンヤンツリーの敷地内でのんびり過ごすつもりです。

バンヤンツリーは見た感じダナンで一、二を争うような高級リゾートですが、値段はHISで予約して、朝食付き1泊40000円程度だったので安いものですね。(ちなみにクアラルンプールのリッツカールトンは朝食付きで1泊18000円ほど)

僕はベトナムは8年前にホーチミンに2泊しただけの素人なので情報が不足していますが、上記の通り今回はほとんどリゾートでの滞在となるため、現地情報がなくても、ベトナム語が出来なくても特に問題はなさそうです。



ところで、今回の旅程では、ダナン以外では、クアラルンプールに2回、立ち寄ることになっています。


KLは何度も行っているし、KL内で新規開拓に繰り出すつもりもないので、基本はホテルのあるブキビンタンエリアで野良猫並の行動範囲で過ごすつもりです。

たぶんパビリオンとアロー通り、スンガイワンプラザ、離れてもミッドバレーのメガモールに行くくらいでしょう。


そしてバンコクでは、野良猫どころか、飼い猫並にコンドミニアムとエンポリアムの往復の毎日となると思います。

バンコクではベンチャシリ公園の猫に餌をあげる以外に全く予定がありませんからね。。

タイ語学校もちょうど前回で回数が終わったので更新はせず、これで益々やることがなくなりました。

ほんと、タイに何をしに行くのかという感じですが、タイランドエリートのメンバーでビザがあるからタイにいるというだけですね。


それでは、1か月半のニートの海外生活が始まります。


プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
タイランドエリート会員のニート。就業経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR