Dairy Farmers Thick & Creamy Yoghurt

タイにいる間、ほぼ毎朝食べていたヨーグルトです。

オーストラリアからの輸入品ということで、値段は1個69バーツ。

IMG_6530_convert_20180403174820.jpg

タイ産のヨーグルトなら10数バーツ、明治のブルガリアヨーグルトでも20バーツで買えるのですが、この濃厚さが気に入って毎晩、エンポリアムのスーパーで翌日の朝食用に買っていました。

僕が食べているイチゴ味は多少は甘さはありますが、タイのヨーグルトのように甘いだけというわけでもなく、なかなか飽きない味ですね。

エンポリアムやエムクオーティエのスーパーに行けば、これでもかというくらいの種類の各国のヨーグルトが棚に並んでいますが、いろいろと試して一番気に入ったのがこのDairy Farmers Thick & Creamy Yoghurtです。

日本では僕はスーパーに行くことがないので、このブランドの輸入品があるかどうかは分かりませんが、こんどちょっと探してみようと思います。


ちなみに、このヨーグルトと一緒に僕が毎朝部屋で食べているのは、同じくエンポリアムのスーパーで買うサラダです。

自分でパックに詰めてグラム単位で買うサラダバーのあれです。

大体、サラダ一食分でいつも100バーツくらいになります。

もちろんサラダと言っても野菜ばかりではなく、うずらの卵やハム、ナッツ類、鶏むね肉なども詰め込み、オリーブオイルと日本から持ってきたドレッシングをかけていただきます。


こんな感じで、サラダと上記のヨーグルトを加えて、朝食にかかる費用は170バーツほど。


皆さんは朝はどんなものを食べていますでしょうか。

旅行でタイに来ている方はホテルの朝食会場という場合が多いのかもしれませんが、長期の方が食べている物に興味がありますね。

僕はコンドミニアム住まいなのでキッチンはありますが、自炊はしていないので、基本、朝食は前日の夜に買ってきたものを食べています。



プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
タイランドエリート会員。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR