FC2ブログ

カラシン猫、元気です

昨年のクリスマスイブの夜に僕がバンコクで保護したレモン色の猫。


カラシンに住む里親に引き取られてから、もう2か月以上が経過しました。

飼い主に甘え、とても自由闊達に過ごしているそうです。

元野良猫なのでやはり外には出たがるようですね。お腹が空いた時と夜寝るときは絶対に家に帰って来るらしいですが。


さて、今回は日本に帰国中にレモンへのお土産をたっぷりと購入してきました。


買ったのは、缶詰、ドライフード、またたび、チュール、カニカマなどを5キロほど。



実は僕のスーツケースの中身のほとんどは猫の餌だったのです。

それと、エムクオーティエで買った動物用の洋服(350バーツ)と、東京のガチャガチャで買った猫専用の帽子(300円)も、段ボールに入れて郵送しておきました。


チュールに関しては、そもそも食べてくれるか分からなくて心配だったので、試しにプロンポンの近所に住んでいるエンポリ猫に試食させたというのは、先日のブログで書いた通りです。

期待通り、エンポリ猫もベンチャシリ公園の猫にもチュールは大好評だったので、先週、チュールを含め、すべてのお土産をカラシンに郵便で送った次第です。


そして昨日、その荷物が届いたというお礼の連絡が飼い主からありました。


届いた写真がこれです。

IMG_6569.jpg

まず、エムクオーティエの屋外のウィークリーショップで買った洋服。

これ、本当は犬用なんですけどね。レモンはオスなので襟付きの青いシャツです。


IMG_6571.jpg

こちらは自由が丘のツタヤのガチャガチャで買ったトマトの帽子。

ガチャの中身は猫用の野菜の帽子で、僕が当てたのがトマトだっただけです。

IMG_6573.jpg

飼い主さん、大喜びでした。

レモンにとってはちょっと窮屈でしょうから、毎日着せるわけにはいきませんが。

IMG_6577.jpg

着せ替えに付き合ってくれたレモンへのご褒美は、いなばのチャオ・チュール。

なんとレモン、寝ながら食べています。超贅沢。

IMG_6576.jpg

最後にまたたび。

レモンにとってはマタタビも初めての体験でしょう。でも程々にしてほしいね。


他にもドライフードや缶詰も送りましたが、やっぱり日本の餌は美味しいようで、明らかに食いつきが良いとのことでした。



カラシンはイサーンの中でもとても田舎なので、ビッグCですら車で何キロも走らないとないそうです。

そのビッグCですら美味しい猫の餌なんてあまり揃わないでしょうから、時々は何か美味しい物でも食べさせてあげてほしいと思い、僕が帰国した時には、こうしてお土産を買ってあげることにしたのです。


最後に、今回は里親さんへのお土産も買ってきました。白い恋人、クッキー、東京バナナ、カステラなどのお菓子です。

どれも美味しく食べてくれたそうです。



プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
新ブログ、「タイランドニート」はこちら↓

http://thailandneet.com/


タイランドエリート会員のニート。就職経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR