FC2ブログ

タイランドエリートの入国VIPサービス

タイに来て5日が過ぎました。

バンコクでは忙しくてブログが更新できないでいましたが、ちゃんと無事にやっております。

さて、今回もタイ入国時にはタイランドエリートEPA(エリート・パーソナル・アシスタント)によるサービスを利用させてもらいました。

しょっちゅうタイに行き来をしていると、このEPAの女性の顔も、何人かは覚えられるようになりますね。

今回はゲートがイミグレーションから距離があったため、僕の好きなカートでの移動となりました。

この距離が中途半端だとカートではなく歩かされるので、遠ければ遠いほど快適なのです。


入国審査はいつも通り秒速で終えました。

最近になって入国フォームが新しくなりましたが、タイランドエリートになってからはその書類すらEPAが代わりに書いてくれるので、僕は最後の署名をするだけです。

それと、ビジネスクラスに搭乗すると、機内でアテンダントから優先レーンが利用できるカードをもらえますが、タイランドエリートになればそれ以上に優先してもらえますので、このカードは僕には無用の長物になってしまいましたので、誰か知り合いでANAのエコノミークラスでスワンナプーム空港を利用する知り合いに出も上げようと思います。

入国審査が終わると、エリートメンバー専用のラウンジに案内されて、そこで預け荷物を持ってきてもらうのを待ちます。

IMG_6413.jpg

今回はいつもとは違うラウンジでした。どうやらタイランドエリート用のラウンジは2か所あるようです。

IMG_6414.jpg

利用者は僕一人しかいませんでした。

そして荷物の回収が終わり、外に控えているBMWで市内のコンドミニアムに向かったのでした。

BMWは快適で良かったのですが、今回は到着が夕方のラッシュアワーと重なってしまい、市内へは結局1時間以上もかかってしまいました。

午前11時に羽田空港を出発すると、たしかに到着は午後4時くらいになってしまうので、この時間のフライトに乗る場合は平日よりも土日にした方が良いかもしれません。

平日の場合は深夜か早朝に到着する便を狙うという手もありますね。


プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
新ブログ、「タイランドニート」はこちら↓

http://thailandneet.com/


タイランドエリート会員のニート。就職経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR