ANAビジネスクラス(バンコク便:フルフラット版)

写真は今回、僕が搭乗したANAのビジネスクラスの機材です。

完全にフルフラットになるタイプです。

ここで注意。

たしか4月くらいからANAのバンコク便は1日5便に増便されるそうですが、古い機材と新しい機材が混在しているのです。

IMG_6395.jpg

僕が選んだのは789という最新の機材でフルフラットですが、便によってはエコノミークラスに毛が生えた程度の中途半端なリクライニングしかできないバージョンもありますので、ビジネスクラスを予約する人はシートマップをよく見て決めてください。

ちなみに、後者のショボい版のビジネスクラスは、プロモーションで往復14万円台になっているケースがありました。

僕が乗ったフルフラット版はやはり最低でも23万円くらいはします。

IMG_6397.jpg

僕は最前列の1Hという座席を選びました。通行人がいないので気が楽です。

この日はビジネスクラスも満席でした。

SFC(ANAスーパーフライヤーズカード)の修行僧っぽい人も乗っていました。僕はもう10年前からSFCですけどね。

ビジネスクラスの利用者はほとんどがサラリーマンという感じですね。自腹で乗っているのは僕とSFC修行僧くらいだと思います(マイレージ客を除いて)。

IMG_6401.jpg

機内食は洋食。

IMG_6407.jpg

僕はシーフードは食べられないので、和牛ロールを選びました。和牛はくちどけが良くて最高です。

IMG_6412.jpg

間食に一風堂のとんこつラーメンを頂きました。


フライトは6時間半ほど。

この日は平日だったので、株やFXをやるために機内wifiを使いました。2000円ちょっとで無制限のプランを選びました。

とりあえずビジネスクラスのチケット分以上の金額はFXで稼いでおきました。

機内でトレードが出来たり、友達とチャットが出来るというのは便利な時代になりましたね。

残りの時間は機内放送を観ました。

久しぶりに花より男子リターンズを3話くらい観ていました。あれももう10年以上前の作品なんですね。


そんな感じで、席を倒して寝たのは1時間程度。

ドラマを観たりネットをやっていたらあっという間にバンコクに着いてしまいました。

この後、タイランドエリートEPA(エリート・パーソナル・アシスタント)が飛行機の外で出迎えてくれます。


プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
タイランドエリート会員のニート。就業経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR