タイの不動産市場もクライマックスかな

明日からバンコクです。


タイは約2か月振りですね。


1月と2月は会社の決算と個人の確定申告のため、止む無く日本に滞在していましたが、やっと温暖なバンコクでゆっくり出来ます。

少なくとも3月いっぱいは完全フリー。


4月2日に帰国の予定です。


タイでやりたいことは先日のブログに書いた通りですが、きっと滞在期間の1か月はあっという間に過ぎてしまうことと思います。


タイ語学校も週二回くらい行くつもりですが、コンドミニアムも何軒か見学してみたいですね。


バンコクのコンドミニアムはいよいよバブルのクライマックスではないかと思わせるような状況になってきており、

不動産市場が崩れていくのを直接目にするには絶好のチャンスだと言えそうです。


少なくともタイ人の実需層は完全に白旗を上げています。

僕が年末に見に行ったコンドミニアムはラグジュアリー級の物件が大半ですが、香港の投資家ばかりが孤軍奮闘している感じでした。

米国の利上げで外国資金の引き揚げが更に進んだら、頼みの外国人投資家の需要も無くなっていくと思います。

そこでいつも遅れて参入してくるのが日本人の投資家。


日本の不動産会社と合弁のプロジェクトが増えています。


こういうプロジェクトは、日本で「アジア不動産セミナー」などと題したイベントで売られているようですね。

投資に不慣れな日本人が入ってくるようだと、タイの不動産市場も完全に終わりだというサインですので、今後の日本企業、日本人投資家の動きに注視していきたいと思います。




プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
タイランドエリート会員のニート。就業経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR