FC2ブログ

所得税をクレジットカードで払ってポイントを稼ごう

先日の贈与税に続き、昨日、所得税の確定申告もe-taxで行っておきました。

納付方法も贈与税と同じく、クレジットカードを選択しました。

税額が大きいのは悔しいですが、これでANAのマイレージが一気に貯まりますね。

ちなみに確定申告というと、納付よりも還付に該当する人の方が多いようですが、僕の場合は絶対に納付になります。

なぜなら、自身の役員報酬(累進課税)は源泉徴収していますが、それ以上に株式やFXの所得(申告分離20%)が多く、これらを源泉徴収無しで選択しているため、確定申告時にその分を払うことになるからです。

よって、源泉徴収されている役員報酬は別として、株やFXで稼いだ分の税金はクレジットカードで払うので、その分のポイント、僕の場合はANAのマイレージがガッポリと貰えるわけです。

所得税を銀行や郵便局に納付に行くのは面倒くさいし、カード決済の手数料はポイントで補って余りあるほどもらえますので、個人的にはカード払いが絶対にお得だと思っています。

注意点として、カード払いの場合は、カードの限度額を超えないようにしないといけないということでしょうか。

僕のカードは特に限度額がないので該当しませんが、カードの種類によっては、100万円とか200万円とか設定がありましたよね。

それと、僕の記憶では所得税のカードで払える金額自体もたしか1000万円までだったと思うので、それ以上の額を納める人は不可ということにありますね。

まあ、僕は役員報酬が既に源泉徴収されていたおかげで、株とFXの確定申告分の納付額は1000万には届かなかったのでセーフでした。



プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
新ブログ、「タイランドニート」はこちら↓

http://thailandneet.com/


タイランドエリート会員のニート。就職経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR