FC2ブログ

贈与税のクレジットカード払いで秒速でマイルが増えた

先日も書きましたが、毎年納付している贈与税を今年は初めてe-taxで、そしてクレジットカードを使って納付しました。


贈与税の納付の受付が始まる2月1日には手続きをしたので、既にクレジットカードの明細には反映されていました。

11112.jpg

カード会社への手数料と贈与税そのものが合算された形で表示されていました。


去年受けた贈与に対する贈与税の納付タイミングは、平成30年2月1日(木)から同年3月15日(木)までです。



僕は早いタイミングで手続きをしたので3月10日に引き落ちますが、支払いを遅らせたい人は、3月ぎりぎりに決済をすれば、4月10日、あるいは5月10日くらいに持ち込むことが出来ると思います。


上述の通り、贈与税をカードで納付する場合は、クレジットカードカード会社に手数料を請求されることを承知した上で行ってください。

僕はANAカードを使っていますが、当然のことですが、もらえるポイント数と手数料を天秤にかけた上で、それでもカードの方がお得と判断して決めた次第です。

去年まではわざわざ銀行の窓口まで行って納付していましたので、こうして自宅のパソコン上で納付出来るだけでも手間が省けて良かったと思っています。

それに、一般の方からすれば膨大な額の贈与税なので、もらえるポイント(マイレージ)もそれに比例してかなり貯まりました。

たいしてショッピングをしない僕からすると、今回の贈与税が年間で最大の買い物に等しいです。

まあ、数日後には確定申告の所得税もクレジットカードで納付するつもりなので、それで上記の記録をすぐに塗り替えることになりますが。

いずれにしてもマイレージが秒速で貯まりますね。それだけ税金を払っていることにほかなりませんが。



プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
タイランドエリート会員のニート。就業経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR