九份老街散策

天候不良のためホウトンの猫村訪問を諦め、瑞芳からタクシーで九份にやって来ました。

バスでもタクシーでも大体このセブンイレブンの前で降ろしてもらえます。

土産物やお菓子を売るショッピングストリートはここからほんの少し上に上ったところにあります。

IMG_5897_convert_20180206083718.jpg

途中、ビューポイントも複数存在します。

しかし前回の8年前も、そして今回も雨です。僕の運が悪いのかとも思いましたが、九份はいつも雨が降っている場所なのだと聞きました。

IMG_5892_convert_20180206083642.jpg

古い建物は民宿だったり、茶店だったり。

IMG_5896_convert_20180206083702.jpg

ここからが九份のメインストリートの老街です。雨が降っていても屋根があるので歩けます。

IMG_5898_convert_20180206083734.jpg

ところで、習近平が支那人の台湾への渡航を制限し始めてから台湾旅行産業は大打撃を受けたのはご存知の通りです。

しかも蔡英文氏が新総統になる直前に不動産バブルがはじけ、台北市内は中心部の大通りのメインストリートですらテナントが付かない場所が出現する有様。

そんなわけで台北も閑古鳥が鳴いているエリアが多い一方、九份は相変らず観光客で大賑わいでした。

支那人客は減ったのかもしれませんが、台湾人と日本人はまだまだ来ているのでしょう。

九份老街でも日本人観光客の姿を何度も見かけました。

IMG_5902_convert_20180206083752.jpg

食べ物を売るお店が多いですね。麺類やルーローファンなどのご飯物の店だけでなく、テイクアウトして食べ歩きが出来る胡椒餅とか串焼き、スイーツ屋台もあちこちにあります。

お菓子類は基本的に台北市内で買うのものと同じだと思います。パイナップルケーキや餅やクッキー、何でも揃っていますね。

人通りが多いのと雨が降っているので、なかなか食べ歩きをする気にはなれませんでしたが。

僕が来たのは平日でしたが、土日だとさらに大混雑するそうです。

IMG_5909_convert_20180206083806.jpg


IMG_5912_convert_20180206083824.jpg

IMG_5915_convert_20180206083840.jpg

結局僕は何も買わず、何も食べず、再び205元のタクシーに乗って瑞芳に戻ったのでした。

九分に滞在したのは正味1時間くらいだったと思います。

まあ、雰囲気を味わえたのは良かったです。

瑞芳からは再び電車で台北に戻りました。今回は急行ではなく各駅だったので1時間くらいかかりました。


続く


プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
タイランドエリート会員のニート。就業経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR