FC2ブログ

中小企業って最高!

一昨日、司法書士事務所から連絡がありました。


台湾に旅行に行く前の1月中旬にお願いしてあった、僕の会社の資本金増資の登記が無事に完了したいう旨の報告です。

翌日、資本金が増えた状態の新しい登記簿謄本も届き、法務局にもしっかりと登記されていることがこの目で確認できました。

登記にかかった実費は除き、司法書士への報酬は6万円程度でした。

これで僕も晴れて「それなりに大きな中小企業」のオーナー社長になることが出来ました。

ここが重要なのですが、僕の会社は、大幅な増資を終えた今でも、税法上は中小企業です。


大企業になってしまうと困るのです。

先月読んだ、「税金格差」という書籍にも指摘がありましたが、日本の富裕層のほとんどは中小企業のオーナー社長や医者だそうです。

特に税制が中小企業のオーナーに有利なように出来ているのもこの本を読めば分かります。まあ、僕は読まなくても実体験しているので肌でよく分かっていますが。


1.実質的に余分に消費税を自分のモノにできる簡易課税、

2.自分への役員報酬を毎年自分で設定できて、経費と併せると二重に課税所得を減らせる給与所得控除



など、日本には中小企業に有利な制度が盛りだくさんです。

まあ、僕に言わせればお医者さんも一部の方を除いたら相当な重税に苦しんでいると思うのですが。。


とにかく、


台湾では開運印鑑を作ったし、

増資の登記も完了したし、

僕が投資している某企業の株式も連日、株価が上場後最高値を更新しているし、


今年は去年の3倍速で稼いでいきたいと思います。

何しろ、2月の定時株主総会(お一人様総会)では今年の自分への役員報酬の大幅な増額を決定してしまったので、去年よりもガッツリ利益をあげないと赤字になってしまいますからね。


プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
タイランドエリート会員のニート。就業経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR