師大路の猫カフェ 極簡cafe(チーチェンカフェ)

永康街を15分くらいずっと南に歩いていくと、台湾の国立師範大学のおひざ元である師大路に行き着きます。

師大路と言えば師大夜市で有名ですが、僕が来たのは日中なので、夜市はまだ準備中、人通りもまばらでした。

僕の目的は、猫カフェです。

2010年の台湾訪問時にも訪れたことのある、極簡という猫カフェが師大路のすぐそばにあるのです。

IMG_5819_convert_20180202221612.jpg

極簡 (Minimal Cafe 極簡咖啡)

住所:台北市泰順街2巷42号


8年ぶりにやって来ました。

ドアを開けると、早速いました。ものすごく太った茶トラ猫。

8年も来ていなかったので、店内のネコも当然、代替わりしています。

IMG_5823_convert_20180202221648.jpg

でも店内は当時のままです。

カウンターの上にあるカップウォーマーの周りには、温もりを求めて猫が二匹。

他の人のブログやフォートラベルなどにも紹介されている猫です。


IMG_5821_convert_20180202221631.jpg

猫たちは人にすり寄ってくるでもなく、我が家のように自然体に過ごしています。

師範大学のすぐ近くということもあり、お客さんも多くは若い学生さんです。猫を隣の椅子で寝かせて勉強していたり、とても癒される空間ですね。

永康街を歩いた後で疲れていたので、ここで休憩をさせてもらいました。

もちろんwifiも無料です。

IMG_5825_convert_20180202221705.jpg

特に入場料は滞在時間制限などはなく、メニューも特別高いわけではないので安心です。

僕はカフェラテと前回食べて美味しかったワッフルを注文しました。ワッフルは90元くらいだったと思います。



以上が台北の猫カフェ、極簡でした。



プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
タイランドエリート会員のニート。就業経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR