FC2ブログ

台北地下鉄の悠遊カード(EASYCARD)

台北のパークホテルにチェックインしてすぐ、今回の台湾旅行の最大の目的である実印を注文しに行って来ました。


場所は地下鉄、淡水信義線の雙連駅周辺です。

最後に僕が台湾に来た2011年以降、台北の地下鉄にも便利なものが出来ていました。

悠遊カード(EASYCARD)です。

IMG_5766_convert_20180131120005.jpg

悠遊カードは、タイでいうラビットカードのようなプリペイドカード。僕も地下鉄の大安駅のカウンターで早速作ってきました。

100元をデポジットとして払い、もう100元をチャージしました。

悠遊カードを使えば、トークンを買う手間が省けるうえ、地下鉄の運賃が2割引きになるそうです。ロンドンのオイスターカードのように運賃そのものが安くなるのですから、これは作るに越したことはないでしょう。

ちなみに悠遊カードはコンビニでの支払いにも使えます。なので旅行中にチャージした分を地下鉄代に使いきれなくても、空港のセブンでお土産でも買うときに悠遊カードで支払えば無駄にならずに済みますね。

さて、地下鉄、淡水信義線に乗って大安駅から雙連駅まで一本で移動しました。

IMG_5765_convert_20180131120035.jpg

雙連駅に到着。

IMG_5768_convert_20180131115929.jpg

ガイドブックに載っていた予備知識ですが、淡水信義線の台北中央駅、中山駅、雙連駅の3駅は中山地下街で繋がっています。

IMG_5769_convert_20180131120103.jpg

地下街にはコンビニや土産物店、書店、マッサージ店など様々な店が揃っています。

上の写真はマッサージ店のメニューですが、「局部マッサージ」って、なんか誤解を招きそうな名前ですが、大丈夫でしょうか?僕はこの店には入りませんでしたが、訳の間違いなのか、最後まで分かりませんでした・・・。




プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
タイランドエリート会員のニート。就業経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR