FC2ブログ

帰国しました

6泊7日の台湾旅行を終え、29日の夜に羽田から帰国しました。


出発日の22日に降った雪がまだ道路に残っていてビックリです。

旅行中、東京でもマイナス4度を記録した日があったそうですね。


台湾旅行記は後日、書き始めるとして、日本と台湾は本当に近いんだなと感じました。

物理的には、行きは3時間半、帰りは2時間のフライトで行き来出来ますし、文化的にも日本にそっくりの部分があり、東京を歩いているのと変わらないような日本語の看板や街並みが印象的でした。

また、台北の人は日本人のように親切で、駅の中で立ち止まっているだけで、「どこに行きたいんですか?」と教えてくれたりもして、旅行中に困ることが非常に少なかったです。

特に帰りの台北・松山空港では、チェックインカウンターの横にあるコインロッカーを使おうとしていたところ、近くのベンチに座っていた日本語を流暢に話すおばあさんがやってきて、ロッカーの操作方法を教えてくれました。

僕は一瞬、駄賃目当てで観光客に声をかけてはロッカーの使い方を教えているのではないかと警戒してしまいましたが、後になって、単純に親切に助けてくれただけなのだということが分かりました。

なぜ僕が初め疑ったかと言うと、ミラノやローマの自動券売機の後ろには、必ずそういう輩(大抵は中東やアフリカから来た不法滞在者)が控えており、最後に釣銭をねだるのが常識だからです。

そんな記憶があったので、僕もちょっと考えすぎてしまったわけですね。

まあ、台湾には支那からの出稼ぎもいるので、安心しきってはいけないのは事実ですが。


明日からはまた日本でのニート生活に戻ります。


プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
タイランドエリート会員のニート。就業経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR