FC2ブログ

野良猫の里親を見つけてあげた その1

今から1週間以上前の話になりますが、バンコクの僕の近所に毎晩出没する野良猫を保護して、里親を見つけてあげました。

下の写真の通り、茶白模様の体格の良いオス猫です。

IMG_5312.jpg


この猫とは10月からの知り合いです。ちょうど僕がタイランドエリートを取ってタイに入国したころですね。

僕が住んでいたコンドミニアムのすぐ目の前の路地で、僕が夜遅くに部屋に戻るときに会うことが多かったのですが、ものすごく人懐こくて、にゃーにゃー言って僕の足に頭を擦り付けたり、寝転んだりして随分甘え上手なオス猫だな思い、僕もいつも会うのを楽しみにしていました。

近所の餌をやっているタイ人に聞いたところ、間違いなく野良猫だそうです。

ある時、他のオス猫と大きな喧嘩をしたのか、耳の裏にすごい傷を負っていて、僕もさすがに心配に思い、抱きかかえてトゥクトゥクに乗って24時間営業の動物病院に連れて行こうとしたところ、逃げられてしまいました。

普段は触ったりしても平気なのですが、トゥクトゥクが発車しようとした時の音にびっくりしたようでした。

その後も3日に一回くらい遭遇しましたが、耳の傷は翌日以降はだんだん良くなってきて1週間ほどで完治したようです。

それからしばらくして僕は11月末に一時帰国。

12月中旬にバンコクに戻ってくると、タイも季節が変わり、バンコクもものすごい寒い日ばかりが続くようになっていました。

凍死した人が40人以上というニュースもありましたよね。

そんな寒い夜の日、この茶白のオス猫と再びコンドミニアム近くの路上で遭遇しました。

一時帰国を挟んだりしてかなり久しぶりでしたが、元気なようでした。

コンビニで買った猫餌をあげると全部平らげ、僕が日本から持ってきたホッカイロを体に当ててあげたら気に入ったらしく、その場で寝転んで目を細めていました。

それにしても、タイは日本ほどは寒くはないし、餌もあちこちでもらえるのは事実ですが、上記のように喧嘩で大けがしたり、雨に降られたりだとさすがに体にもこたえるでしょう。

続く



プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
タイランドエリート会員のニート。就業経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR