FC2ブログ

サムットプラガーンのネコに会いに行って来た(1)

土曜日。

今から1か月前にベンチャシリ公園で保護したトラ猫、タイガーの里親さんをついに訪問してきました。


サムットプラカーン県はバンコクのすぐ隣の県で、スワンナプーム空港のすぐ近くなので日帰りアクセスが可能です。

正午前、プロンポンの自宅コンドミニアムからGrabを使い、メガバンナーまで移動。値段は230バーツほど。

メガバンナーでランチを食べ、ダンキンドーナツで里親さんへのお土産を買ってからメータータクシーに乗車。

メガバンナーから里親さんが住んでいるサムットプラカーン県のバーンピーまではメーターで300バーツくらいかかりました。



場所は大体この辺です。

タイガーが住んでいる工場の倉庫に到着。

タイガーは入り口に入ってすぐの所にいました。



一か月ぶりに再会したタイガー。



読者さんが言っていた通り、腰のあたりに肉がついて随分と太っていました。



僕が先月ネットで送ってあげた食料の段ボールひと箱はもう食べきってしまったそうです。



相変わらず人懐っこいです。

人の足にスリスリしては、ニャーニャーと鳴きます。

タイガーが先導して自分の住んでいる倉庫を案内してくれました。



体育館よりも広い倉庫であちこち散策し放題のタイガー。



この階段を上ったところが飼い主さんが寝泊まりしているところです。

タイガーは昼間は1階の事務所か倉庫で飼い主さんの仕事を見守り、夜は2階で一緒に寝るという生活。

飼い主さんは倉庫の見張り番のお仕事で、生活は決して裕福ではありませんが、倉庫のオーナーが親戚なので、事務所に寝泊まりできるし自由も効くと話していました。



チュールはもうとっくに切らしていたので、僕がお土産に持ってきたものを大喜びで食べてくれました。



タイガーも飼い主さんに非常に懐いていて、昼も夜も付いて回っているとのことです。


タイガーの写真や動画は他にもたくさん撮ったので、次回以降に再度アップ予定です。

とにかく、タイガーが思っていた以上に大事にされていることが分かり、非常に安堵しました。


【余裕がない人】痛すぎるコメント

久しぶりに頂きました。ヘイトスピーチ。


今回は二連投のコメントですが、同一人物です。

しばらくこの人から音沙汰がなかったので、彼の身の安全を心配していましたが、相変わらずお困りのようですね。

お気の毒様。



ホスト:167.99.190.137

3流大学でしょ?
2007年3月:
経営学博士前期課程修了

どこのヴァカだ大学ですか?


タイでなにしてるの?
日本じゃ生活するお金なくてニ~と生活ですか?
大変だね。女性にも相手にされないんでしょうね。


この人っていつも、僕が貧乏、女性に相手にされない、あるいは学歴がないという方向に結論を持っていきたがるんですが、それってまさしく、ご自身のコンプレックスがそこにあるということですよね。

満ち足りた生活をしている人が上記のようなコメントを書くはずがありませんからね。

これこそ余裕がない人の典型例。


ちなみに僕の大学は、幼稚園に入れば大学までエスカレーターで行けてしまう私立なのでたしかにお馬鹿が多いですが、みんな親が立派でお育ちだけは良いのが特徴。この人のような口調の発言はまずしないでしょう。


さて、僕のブログはもう10年以上やっていますが、どうやら、ずいぶん前に実際に知り合って、今はもう連絡を取っていない人の中に、実はちょくちょく様子を見にブログにアクセスしている人がいるようです。

なので、ヘイトスピーチは顔見知りの犯行という可能性もあり得るわけです。

たとえば以前、英語学校のウォールストリートに通っていた人で(あそこは1年間のビザを取ってタイに来ている日本人が多かったので)、何かの腹いせに僕にこういう暴言を吐いてくるとか。

ウォールストリートに行っていたのはもう10年も前で、当時は僕もバンコクで1か月たった30万円程度で生活する貧乏学生でした。

ところが、綾小路きみまろではないですが、あれから10年。

片方は若くして富を得て完全リタイヤし、タイランドエリートの会員になって、自由が丘とプロンポンの二重生活。

一方で、どなたか存じ上げませんが(ということにしておきます)、

もう片方は、夢破れ、屋台のタイ飯を食べながらラムカムヘンの安アパート暮らし(ビザなし)。日本には差別されるのでいられない。

いつタイのイミグレで入国禁止になるか怖くてガクガクブルブル。

そして時々インターネットカフェで日本人のタイブログを開くと、プロンポンのコンドミニアムに住みながらのうのうと生活している奴がいる。

「あれ、これって英語学校時代に一緒だったmachaじゃないか」

そうなると、

「うきゃー、悔しいニダ。腹いせに書き込みしてやるスミダ」

と火病(ファビョ)る。

しかしこの人の問題は、マウンティングの対象とする相手を間違えているということ。

それと無理して片言の日本語でコメントする。

バンコクには日本人のふりをして生活している在日が多いと聞きましたが、現実を受け入れ、被差別階級の人はどうか自分のお仲間同士で仲良くやってください。

まあ、この投稿が僕の顔見知りによる犯行とは断定は出来ませんが、そうでない場合は、フジタタロウ(本名:青山正太郎)とか、日本でもタイでも誰にも相手にしてもらえない誰かなのだと思います。

それでも僕があえて語学学校時代に一緒だった人ではないかとほのめかしたのは、「たぶんコイツかな」と薄々思っているヤツがいるからです。

これに心当たりのある人で、

「いや、ち、違うよ。。」

と否定したい人は、弁解を聞いてあげますので、僕に非公開コメントをどうぞ(笑)

(あの、わざとらしく捨てアドとか残しても無駄ですよー。そもそも実際に知り合いでそれなりに親しい人なら、コメントではなく直接僕にメールを送ってくるでしょう)



プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
新ブログ、「タイランドニート」はこちら↓

http://thailandneet.com/


タイランドエリート会員のニート。就職経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR