FC2ブログ

ゴールデンラウンジ(クアラルンプール空港)

クアラルンプールでの3泊の休暇を終え、6月4日に帰国しました。


まあ、休暇と言っても僕はニートなのでいつも休みですけどね。

さて、クアラルンプール国際空港と言うと、僕の場合、いつもバンコクに行く時にタイ航空に乗るために利用するのですが、

今回はクアラルンプールからそのまま日本に帰国するため、ANAのビジネスクラス直行便に搭乗しました。

よって、ラウンジも今回はタイ航空のロイヤルシルクラウンジではなく、マレーシア航空のゴールデンラウンジでした。

僕はマレーシア航空も乗ったことがないので、ゴールデンラウンジを使うのは初めてだし、その存在も知りませんでした。

下の写真がゴールデンラウンジです。







こじんまりしたタイ航空のラウンジと比べ、広大かつ豪華さがありますね。

きらびやかなイスラム様式とでも言えばよいでしょうか。

大きい割りに利用者はほとんどいませんでしたが、まあ時間によるのでしょう。

料理は、ナシレマやラクサ、チキンを使ったマレー料理がありました。空港内のバーガーキングで先に食べてしまったことを後悔しました。

ドリンクもコーヒー類をカウンターでオーダーメイドするシステムでした。


ラウンジを出た後は、空港で買いたい物も特に無いので、そのまま搭乗ゲートに向かいました。


今回乗ったのは全日空のビジネスクラス。

前にも書きましたが羽田ークアラルンプール往復90000円で買った激安のチケットです。

エコノミークラス並みの料金ですよね。マイルも往復7000マイルくらい貯まりました。

ちなみにいつもは羽田ーバンコクでビジネス往復230000円くらいで買っています。

今回の便も、往路と同じ789の最新の機材です。

エコノミーは分かりませんが、ビジネスクラスは半分くらいが空席で落ち着ける環境でした。









食事は洋食で牛肉のフィレステーキ。


間食はチキンベジタブルカレーを別途お願いしました。


距離の関係で、バンコクから日本に帰るよりもフライトは1時間ほど長いのですが、逆にゆっくりと寛げました。



もしエコノミーだったら地獄だったでしょう。



7時間ほど乗っていたので、21ドルで時間無制限の機内WiFi を利用しました。

往路のフライトのwifiではYouTubeも何とか視聴出来たのですが、今回は速度的な問題かエラーになってしまいました。


というわけで動画の再生は無理でしたが、なぜかFXはアプリで素早くトレード出来ました。



遅延はなく、羽田空港に到着したのは、予定通り午後10時でした。


僕は精神的に機内で一夜を明かすのがとても苦手なので、14時に乗って22時に到着というのは個人的にはすごく快適に感じます。もちろんビジネスクラスの場合ですが。


今度バンコクから帰国する時は、なるべくこのフライトと同じ時間帯にしようと思います。





プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
タイランドエリート会員のニート。就業経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR