FC2ブログ

シンガポール最後の夜

シンガポール3日目の8月13日。

この日がシンガポールで終日観光できる最後の日でしたが、特にもうやりたいこともなく、土日でどこに行っても混んでいると思ったので、結局、一日中遠出はせずにホテルの近辺で過ごしました。

なのでブログに書くネタもないし、写真も全然撮らず仕舞いでした。

夕ご飯は、前日のボートキーでのディナーがあまりにも高くて、その反動でこの日はラオパサフェスティバルマーケットのフードコートで安く済ませました。



写真はコスタリカ料理の店で頼んだビーフスパゲティ。7.9ドル。

コスタリカ料理なんて食べたこともありませんでしたが、このパスタはなかなか美味しかったです。ちょっと甘めの味付けだった気がします。

後になって、この店でおつりにもらった50セント硬貨が、シンガポールドルではなく香港ドルだったことが分かりました。1シンガポールドル=80円、1香港ドル=14円ほどなので、僕が損したことになりますね。

店の人もわざとではなかったのでしょうけど。僕も気付かなくて、次の店でアイスカチャンを買ったときに店員に指摘されて知りました。



1日目と同じチキンサテ。10本で7ドル。




アイスカチャン2.2ドル。



シンガポール最後の夜なので、帰りはフラトンホテル南側のシェントンウェイの金融街を歩いてみました。



この辺りは欧米諸国の大手金融機関が並ぶオフィス街なので、マリーナエリアのショッピングセンターとは打って変わって土日は静かです。

最寄りのラッフルズプレイス駅の地下には駅ナカがありますが、僕がシンガポールに滞在したのは週末だったのでほとんどの店が閉店していました。

ラッフルズプレイス駅はシティーホール駅から一駅ですが、週末になると怖いくらい静かなんですね。

それでも一応コンビニくらいはあるので最低限のことは何とかなりますが、週末にこのエリアに泊まる人はそのことを念頭に置いておいた方がよさそうですね。

もちろん、マーライオンパークはいつ行っても混んでいますが。


以上がシンガポールでの3泊4日でした。

翌日の夕方のシンガポール航空のフライトでバンコクに戻ります。

この後、バンコクのイミグレーションでノービザのスタンプが多すぎて捕まったのは、先日書いた通りです。


ガーデンズバイザベイとボートキー

8月12日午後。

マリーナベイサンズを一通り歩いたので、3年ぶりにベイサンズ裏にあるガーデンズバイザベイを見物に行ってきました。



生憎、この時、雨が降り始めていました。本来は暑さを避けるためにフラワードームとクラウドフォレストに入るつもりだったんですけどね。




ガーデンズバイザベイ側から撮ったマリーナベイサンズ。


いずれにしても雨が降っていたら外も歩けないので、やはり結局、計画通りチケットを買ってフラワードームとクラウドフォレストに入ることにしました。

チケットは共通券で28ドルでした。



今回はクラウドフォレストからスタートしました。

8月の土曜日なのですごい人だかりです。日本人もあちこちで見かけました。



クラウドフォレストはまず最初にエスカレーターで最上階まで行き、空中歩道を下りながら景色と植物を観楽しむ造りになっています。



高所恐怖症だときついかもしれません。



僕も高いところは怖いので、速足で見物して下りてきました。


次にフラワードームです。



フラワードームは植物を見ることだけに専念すればよいので気が楽です。



マダガスカルのバオバブの木もあります。



でも2014年に一度来ているので、その時のような感動は特にないですね。

写真もほとんど撮らずに一周して終わりです。



帰りはガーデンズバイザベイの敷地内を湾沿いに歩いて退散しました。


夜は食事と夜景を撮影するためにボートキーにやって来ました。

と言っても、僕が滞在しているフラトンホテルはボートキーの目の前にありますのでアクセスは容易です。



前回もありましたが、ボートキーには猫カフェが一軒あるんですよね。僕は入りませんでしたが、土日は予約が必要だそうです。


ボートキーはシーフードのお店が多いですね。3年前と比べて日本食レストランの数も増えています。ラーメンや居酒屋の店とか。

まあ、日本食はバンコクで毎日食べているので、この日は中華にしました。



川沿いの席を選びました。



注文したのは、野菜チャーハンと牛肉のコショウ炒め、野菜炒め。それに水を加えて、会計はなんと92ドル。7360円です。たしかに景色は良かったですが、恐ろしい観光客プライスですね。ホーカーズなら20ドルで済んだでしょう。



食後はベイサンズ、エスプラネードシアター、マーライオンパークなどを歩きながら写真撮影。



オーチャード通りに滞在していたらここまでは地下鉄で来なければいけませんが、その点、フラトンはすべてが徒歩5分でアクセスできますので便利です。

そういえばシンガポールはあと1日残っていますが、結局今回はオーチャード通りには一度も行きませんでした。



携帯アプリのヘルスケアデータによると、この日はもう25000歩も歩いたようです。たしかにガーデンズバイザベイでは随分歩き回りましたからね。

それにシンガポールは、シティーリンクモールなど、地下鉄駅に行くまでに長い通路を歩いたりするので、これでさらに歩数が増えます。ほとんどは炎天下の中ではなくこうしたショッピングセンター内での移動なので、そんなに疲労は溜まっていないんですけどね。

さて、翌日はシンガポール最後の一日です。

すでに行きたいところは既に回ったので、特にもう予定はありません。日曜日だしどこも混んでいるはずなので、あまり無理をせず近距離ですべてを済ませたいと思います。


2回目のマリーナベイサンズ

シンガポール2日目の8月12日。

フラトンホテルで朝を迎えました。

ちょうどこの時期は日本の夏休みのため、朝食会場は日本人家族を多く見かけました。もちろん支那人客の数には適いませんが。随分と混んでいたので、僕も部屋が取れただけでラッキーだったのかもしれません。

特にオムレツカウンターは滞在した常に行列が出来ていました。



朝食の品数は充分でした。その場で作ってくれる麺、シンガポール名物のカヤトーストやコピも用意されていました。




食後は部屋に戻って休憩。そして昼前、マリーナベイサンズを目指して出発。

前回はフラトンホテルから徒歩で20分ほどでアクセスしましたが、やはり外は暑いので、今回はMRTで行くことにしました。

マリーナベイサンズへは、フラトンホテル最寄りのラッフルズプレイス駅からだと乗り換えで2駅です。



ベイサンズに到着。この日は土曜日なので大混雑でした。



こちらはベイサンズ名物のゴンドラ。乗っているのはほとんどが支那人でした。



中央にある噴水。



世界各国のブランドが勢ぞろい。

この時期はちょうどグレート・シンガポール・セールなる政府をあげての大バーゲンの最中でした。たしか6月末から8月の途中までだったかな。

たしかにどこの店も大セールを掲げています。僕は別に欲しい物もないので結局3日間で何も買い物はしませんでしたが。



ガーデンズバイザベイに行く前に腹ごしらえということで、ベイサンズ内のフードコートでランチを食べました。



チキンラクサにチーズ豆腐と肉団子のセットで13.8ドル。フードコートで1100円って、やっぱりマリーナベイサンズは高いですね。

これからベイサンズを出て、3年ぶりのガーデンズバイザベイに向かいます。







フラトンの部屋から見たベイサンズ

ラオパサでサテを食べ、フラトンホテルに戻って来ました。

最初は荷物を置いてまた夜の街を散歩しようかとも思っていましたが、部屋のバルコニーから見た夜景が綺麗だったので、結局、この日は外出をやめ、部屋で寛ぐことに決めたのでした。

以下が部屋から撮ったベイサンズの写真です。

午後9時ごろだったので、ちょうどライトのショーをやっていました。

















バルコニーでネットに繋ぎ、スーパーで買ったブドウを食べながら景色を楽しんだのでした。

元々予約していたのは外の見えないコートヤードでしたが、偶然のアップグレードのおかげで3日間いい思いが出来ました。


以上はシンガポール1日目でした。


2日目はガーデンズバイザベイを観光します。




ファウンテン・オブ・ウェルスでの祈りがかなったことを感謝する

シンガポール1日目の8月14日夕方。

マリーナスクエアを出た後、特に目的もなく、連絡通路ですぐ隣のサンテック・シティーモールに入りました。



サンテック・シティーモールはとても広いので何度来ても迷いますね。

迷っていたらファウンテン・オブ・ウェルスにたどり着きました。

ファウンテン・オブ・ウェルスに初めて来たのはサブプライムショックがあった2007年。

あの時にここでお祈りしてちょうど10年になりますね。そのおかげか8年後の2015年には億り人になれました。



今回は特に祈願はしませんでしたが。

こちらは地下のフードコートから見たファウンテン・オブ・ウェルス。



ファウンテン・オブ・ウェルスのすぐ向かいにある地下のジャイアントハイパーというスーパーマーケットで買い物をしました。

夕方でオレンジやブドウが半額になっていたので購入しました。

ちなみにこのスーパーマーケットではボトルの水も500㏄がたったの0.4ドルだったのですが、セブンイレブンだと2ドルもしますので、なるべくスーパーで買っておいた方がいいと思います。

この後、シティーリンクモールを抜けて、地下鉄シティーホール駅から一駅でラッフルズプレイス駅まで移動。



ラッフルズプレイス駅を出て5分ほど南に歩くと、ラオパサフェスティバルマーケットがあります。



ここでいつも通りチキンサテを夕食に頂きました。1本0.7ドルでミニマムオーダーは10本です。



チキンサテを食べているとき、ほんの一口だけ先ほどサンテックのジャイアントハイパーであったコーラをバッグから出して飲んだら、その瞬間に背後にいたと思われる飲みもの売りの男性が急いでやってきて、「No outside drink!」と注意されてしまいました。まあたしかにおっしゃる通りですね。



旅行初日で疲労もたまっていたので、今日は散歩のこのくらいにしておくことにしました。

ラオパサからそのまま歩いて北上し、ボートキーで夜景を撮って隣のフラトンホテルに戻ったのでした。



ボートキーは翌日の夜に散歩することにしました。



こちらは夜のライトアップされたフラトンホテル。



プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
タイランドエリート会員のニート。就業経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR