FC2ブログ

トンローで洋食 ソニーズ

たまには和食以外のランチが食べたいと思い、プロンポンからトンローまでタクシーに乗って日本風洋食を食べに行ってきました。

場所は、6月の訪タイ時にも紹介したトンローのソニーズです。ダコやワイズで毎回広告されている日本人経営のお店です。トンロー・ソイ15のJアベニュー2階にあります。

ランチセットが300バーツ程度でお得です。僕は、前回食べたスパゲッティ―が美味しかったので、また注文してみました。

IMG_4634_convert_20120802210557.jpg

前菜にサラダとガーリックブレッド。飲み物は紅茶かコーヒーを選べます。

IMG_4635_convert_20120802210622.jpg

メインのベーコンのトマトソース・スパゲッティー。これ以外にも複数の種類があり、またパスタの種類も選べます。ハンバーグやシチューもありましたが、この店ではたぶんパスタ系の方が美味しいと思いました。

値段は上記のセットで260バーツだったと記憶しています。客層は日本人主婦と若いタイ人が中心でした。


今回はソニーズを紹介しましたが、トンロー・エリアには他にも美味しいレストランがたくさんあります。僕はこれまでスクンビット、ラチャダー、オンヌットエリアに住んだことがありますが、日本人にとって食事の面で充実しているのはやっぱりトンロー周辺だと思います。

たしかに、トンローのコンドミニアムは家賃が高いのは間違いないのですが、周辺にいろんな便利なものが揃っているのを考えると、将来的に住む地域として候補に入れたいエリアでもあります。






ラーメンチェーンの幸楽苑、バンコクで海外1号店開店

幸楽苑って、日本だとかなり格安のラーメンチェーンですよね。

僕はまだ行ったことはありませんが、近所の自由が丘駅前にも今年になって出来たのを覚えています。
外の看板を見るとラーメンが400円台くらいからあったと記憶しています。
来週タイに行くので、エカマイのゲートウェイというSCの見学がてら、食べに行ってみるかもしれません。



【タイ】ラーメン店チェーンを展開する幸楽苑(福島県郡山市)は18日、バンコク高架電車BTSエカマイ駅前に同日ソフトオープンしたショッピングセンター(SC)「ゲートウェイ・エカマイ」内に海外1号店を出店したと発表した。店舗面積133平方メートル、席数48で、同社が49%出資するタイの合弁会社「幸楽苑(タイランド)」が運営する。


ウェスティン敷地内散歩とランチ

チェックインを済ませた後、土地勘をつかむためにランチ前にホテル内をぐるっと周ってみました。


IMG_4299_convert_20120617221349.jpg

こちらはロビーのすぐ横にあるビーチに面したレストラン。朝食はここでとります。このすぐ下のフロアにも東洋料理のレストランがあります。


IMG_4301_convert_20120617221517.jpg

レストランからの眺め。


IMG_4302_convert_20120617221429.jpg

ロビー横のバー。レストランの食事をここに運んでもらうこともできます。


IMG_4307_convert_20120617221701.jpg

スイミングプールは敷地内に3つありますが、こちらは一番海に近いプール。こどもがはしゃいでいたので僕は滞在中、別のインフィニティー・プールを利用しました。


IMG_4309_convert_20120617221803.jpg

ビーチサイド。砂浜の散歩にはいいですが、このホテルのビーチは泳ぐのには適していません。


IMG_4310_convert_20120617221944.jpg

上記の海にいちばん近いプールの隣にあるイタリアン・レストラン。今日はここでランチを食べることにしました。


IMG_4311_convert_20120617221855.jpg

オフシーズンなので客はほとんどいません。


IMG_4312_convert_20120617222048.jpg

ビーチを眺めながらのランチ。いいですね。


IMG_4313_convert_20120617222135.jpg

この日は3品オーダーしました。まずはトマトソースのスパゲティー。イタリア人シェフが料理していたので本格的で美味しかったです。


IMG_4314_convert_20120617222328.jpg

こちらはポルチーニ茸のクリームリゾット。


IMG_4315_convert_20120617222530.jpg

そして最後にピザ。


メニューはシーフードを使ったものを除き、どれも大体300バーツ前後でした。円換算だと700円か800円くらいなので日本のファミレスと変わらないですね。でも味はこちらの方が断然本格的で美味しかったです。







大連飯店(スクンビット・ソイ33/2)

6月13日夜。明日プーケットに行く前に一度中華が食べたいなと思い、前から気になっていた中華食堂にディナーに行ってきました。

場所はスクンビット・ソイ33/2。富士スーパーのすぐ隣にある大連飯店です。

IMG_4283_convert_20120614002127.jpg

日本人のタイブログにたびたび登場し、評判も上々のようだったので僕もずっと気になっていました。店構えがパッとしないのでこれまで入るのをためらっていましたが、今回初めて試してみました。

店内に入ると中国人の店員が迎えてくれました。1階が満席だったので2階に案内されました。店員はみんな中国人のようです。タイ語が離せない店員さんもいました。

中華食堂らしく、席に着くと不愛想にメニューをドカンとテーブルに置かれました。。。メニューを見ると、どれも激安。どれも60バーツから120バーツくらいですね。これなら値段の心配はいらないなと思い、気になった料理をどんどん注文しました。


IMG_4286_convert_20120614002202.jpg

まずは麻婆豆腐とメンマの料理。麻婆豆腐は豆腐がすごく柔らかく、味はかなり辛めで僕好みの味でした。ソイ41の東來順よりこちらの方が美味しいです。


IMG_4287_convert_20120614002231.jpg

次にインゲンの炒めもの。こちらも東來順にもあるメニューです。どちらの店も美味しいのですが、味付けがだいぶ違います。東來順はカラッと炒めてあるのに対し、こちらは少しドロッとして味が浸み渡っています。


IMG_4289_convert_20120614002335.jpg

そして炒飯と羽根つきの餃子。餃子は1皿60バーツでした。大きさは小さめですが、結構な数(10個くらいかな)が入っています。どちらも美味しかったです。


総合的に見て、値段が安いのはもちろんのこと、料理はどれも美味しく、また来たくなる店だと思いました。店員さんは全員中国人のようです。みんな無表情で無愛想なのですが、料理は美味しいし、仕事はテキパキしていて頼んだこともすぐにやってくれたのでまあいいかな。ちょっと女子大生風の店員さんもいましたね。無愛想なのは同じですが。。


食べすぎたので、帰りはプロンポンからアソークのセンターポイントまで歩いて帰りました。






ラーメン亀王(レインヒル)

6月11日夜。スクンビット33/1でカイロプラクティックを受けた後、徒歩でスクンビット・ソイ47のレインヒル内にあるラーメン亀王にディナーを食べに行きました。

本当は同じレインヒル内の居酒屋で食べようと思っていたのですが、メニューを見たらどうもパッとしなかったため、結局、その居酒屋の真向かいに店舗を構え、前回3月に食べたことのあるこの亀王で食べることにしました。

店内に入ると相変わらず大きな声で「いらっしゃいませー!」と迎えてくれます。日本人の店長さんが厨房で陣頭指揮を執っており、タイ人スタッフへの教育がしっかり行き届いているようです。


IMG_4245_convert_20120611235034.jpg

まずは羽根つき餃子(80バーツ)をガッツリいただきます。


IMG_4246_convert_20120611235149.jpg

そしてメインに特濃しょうゆラーメン(210バーツ)。特濃とありますが、胃もたれするほど濃厚ではなく、調度良い濃さです。僕がよく行くスクンビット39のばんからラーメンは、食べていると美味しいのですが、こってり具合が半端ではなく、家に帰った頃に胃薬を飲みたくなる濃厚さなので、それと比べれば亀王はかなりマイルドなスープだと思います。もちろん、ばんからラーメンはばんからラーメンで美味しいので、その日にどんなラーメンが食べたいかで店を選べばいいと思います。

ちなみに写真上は油そば(195バーツ)というものです。タイ人が良く食べるメニューのようなので、タイ語で食べ方が書かれたプラカードも置いてあります。

前回来た時もそうでしたが、この店はタイ人のOLさんに人気がある店のようです。日本にあるラーメン屋とは違って店内は明るくて広々としており、確かに入りやすいですね。

ばんからラーメンや山小屋ラーメンに加え、昨年はトンローにラーメンチャンピオンズが出来るなど、バンコクのラーメンのレベルはここ数年で急激にアップしたと思います。しかも去年あたりから、これまではあまりなかった本格的なうどんが食べられるお店(横井うどん、丸亀製麺など)が出来たのもうれしいです。今後もバンコクに住みやすい環境が整ってくることを期待したいです。







プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
名前はMacha。就職経験なし。


職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR