FC2ブログ

サムイ島4日目 最終日

ついに最終日がやって来ました。

この日は朝7時半から、サムイ島からスピードボートで1時間くらいの場所にあるアントン諸島へのツアーに参加しました。ツアーのバスが僕のホテルまで迎えに来て、そのまま船着場へと向かいました。スピードボートが船着き場に到着するまで、朝食としてトーストとコーヒーをもらいました。

そしてボートに乗り、1時間弱で目的地のアントン諸島に到着。ちなみにボートの中では、冷えたソフトドリンクや水がお代わり自由で無料でもらえました

1a1b514200d79e777b96-L.jpgまずは近くの岸でボートを止めてもらい、ライフジャケットを着て30分ほどスノーケリングを楽しみました^^いろいろな種類の魚が僕の目の前を泳いでいます。海の水は透き通っていてきれいでした。




その後アントン諸島のある島に上陸。
efe346fdbf2d870011d1-L.jpg 33ed92898062d5ba8a53-L.jpg

足が棒になるくらい歩いて崖の階段を上り、エメラルド色の湖が見えるポイントにたどり着きました。一方通行の急な崖を20分位上ったでのしょうか?もうくたくたです><僕が今まで参加したツアーの中では一番ハードな思いをしました。でも下を見てみると、辺りはエメラルド一色の手つかずの自然が残った湖です。これは歩いた甲斐がありましたね^^とてもきれいです。
15b86f446490c4d6aba4-L.jpg 2bb4aa49237313d604ee-L.jpg 67956db6d4d5a495b7d3-L.jpg

再びボートに乗り、最後にアントン諸島の国立公園に向かいました。ここでビュッフェのランチを食べました。

国立公園の様子です。入場料は外国人が400バーツ、タイ人は80バーツということですが、僕はツアーできたのですべて代金に含まれています。
ad2ea094d9808d4aa2c5-L.jpg 7cb44ed38140c0900261-L.jpg aff6539c5119ebb19e0c-L.jpg

この後、同じ島でカヤッキングを楽しみました。手漕ぎボートで島を一周したのですが、他のお客さんと比べて僕が一番のろかったです・・・(笑)

ツアーが終わり、サムイ島に戻るためのボートに乗るころ、突然雨が降って来ました。ツアーの全日程が終わったのでちょうどよいタイミングでしたね^^30分ほど早く島を出発し、サムイ島へと戻りました。それから再びミニバスでホテルまで送ってもらい、解散となりました。

ホテルに着いたのは午後4時ごろ。本来ならば12時にチェックアウトしなければならないところ、ホテル側の特別な配慮により、5時前まで滞在できることになっていたのです。そういう面でもトンサイベイは非常に良心的ですね(^∀^)ここは友人にもぜひお勧めしたいです^^

部屋に戻ってシャワーを浴び、5時ごろ無事にチェックアウトを済ませました。空港でも問題なくレンタカーを返却し、午後9時40分の便でバンコクに戻ったのでした。

今回の旅の全体的な感想としては、滞在したホテルが最高に快適だったため、とても有意義な時間が過ごせたことが一番よかったと思います。今回はあまりアドベンチャーはせず、ホテルのプールやプライベートビーチでくつろいでいて正解でした1年に1度くらいはこういうバカンスを過ごすのもいいですね^^



D17 地球の歩き方 タイ 2009~2010 (地球の歩き方)D17 地球の歩き方 タイ 2009~2010 (地球の歩き方)
(2009/02/07)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る


サムイ島3日目

サムイ島に来て3日目。ホテルが素晴らしくて楽しいひと時を過ごしているので、時間が過ぎるのが早すぎる気がします。

昨日ピザカンパーニーでテイクアウトした残り物のピザを朝食代わりにしながら、部屋に無料で届けてもらった読売新聞を片手にのんびりとバルコニーでくつろいでいました。そしてバルコニーにある大きなバスタブで海を見ながらシャワーを浴びました。とてもぜいたくな感じですね。

写真はホテルの敷地です。

敷地内はとても広いので、ロビーなどへ移動するにはゴルフカートのような乗り物を利用します。カートは24時間控えているのでいつでも使えます。

d9db9d113928c8aaac1b-L.jpg

今日も一日の大半をプールサイド、部屋で過ごしました。本当に快適です。

プールサイドのチェアで本を読んでいるとスタッフの方が水を持ってきてくれるし、午後の4時からはプールサイドでカクテルパーティーがあり、お代わり自由のカクテルが無料で提供されました。僕はアルコールが飲めないのでフルーツパンチをいただきました。おつまみのお菓子などもテーブルに並べられていて、自由に取れるようになっていました。

夕方、チャウエンビーチにある旅行代理店で、翌日のためのアントン諸島を巡る1日オプショナルツアーの申し込みをしてきました。朝食、昼食すべて込みで1600バーツでした。明日の朝7時半にホテルまで迎えに来てもらえるそうです。

85a18b36f9266f333d0d-L.jpg


夕方、部屋から撮ったプールの写真です。この景色を見ているとバンコクに帰りたくない気分になりますね。

サムイ島 2日目

サムイ島に来てから一夜が明けました。バルコニーから見た海の眺めはとてもすがすがしいものでした^^

まず朝驚いたことは、部屋に日本の新聞が届けられたことです。宿泊している僕が日本人であることを調べてスタッフが持ってきてくれたようです。マレーシア・ペナンのシャングリラホテルは、すべての客室に同じ英字新聞を届けていたのに対し、このホテルはそういう細かなところにも気を使っているんですね(・∀・)

今日は天気がいいのでスイミングプールに出かけました。オフシーズンなので僕以外に泳いでいるのは他に1,2人。浮き輪に乗っかってプカプカ浮かびながら、いろいろと今後のことなどをのんびりと考え事していました。また、この日はプライベートビーチでホテルが無料で提供しているカヤッキングを楽しみました。トンサイベイのビーチは波が穏やかなのでこぎやすいです^^


45a8089a73541c9894a5-L.jpg昼、チャウエンビーチまでドライブし、昨日と同じ安いレストランでランチを食べました。最近フライド・ベジタブルにハマっています。そういえばタイ人は野菜をほとんど食べないそうですね。それにライスも野菜もとにかく何でも油で炒めたものが多いですね。タイに長くいると必ず野菜不足になるので、自分で健康管理しないといけません。

夕方はガイドブックなどにも載っているビッグブッダというお寺に足を伸ばしました。ここで10バーツの鯉のえさを買い、池にパラパラとまいておきました。これで来世もいいことがあるのでしょうか?(笑)異様な恋の多さにビビりました・・・。


もうすぐサムイ旅行

今日は土曜日。

今朝はいつもより遅めの10時に起床。

エンポリアムの高級フードコートでインドのチキンカレーとバターナン(約900円)をブランチに食べ、昼1時過ぎにウォールストリートに登校しました。土日は友達があまり来ていないのであまり来たくはないのですが、月曜日からサムイ島に旅行に行ってしまうので、今のうちに勉強しなければと思い、ラボで1時間ほど勉強をして帰りました。

その後はBTSに乗ってセントラルワールドの本屋に立ち読みをしに行きました。

夜はシーロムの山小屋ラーメンを食べに行ったのですが、行き帰りにスコールに遭い、びしょ濡れになって帰宅しましたスコールだからすぐ止むと思っていたのですが予想が大きくはずれました・・・。

さて、明後日から4日間は念願のサムイ島旅行です今回は1泊3万円近くするホテルを予約しているので非常に楽しみです^^それに、色々なガイドブックの写真に載っているあの白い砂浜も早くこの目で見てみたいですねアントン諸島への日帰り旅行などにも参加したいと思っています。あとはとにかく雨があまり降らないことを祈るのみです今は雨季なので、ホテル代はとても安いですけど、1日中雨でどこにも行けなかったなんて言うこともあり得ますからね

プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
新ブログ、「タイランドニート」はこちら↓

http://thailandneet.com/


タイランドエリート会員のニート。就職経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR