FC2ブログ

台湾旅行はどうだろう

次回の1月の旅行先はバンコクと決まっていますが、その次(2月か3月)はどこにしようかなと検討しているところです。

そんなときに本屋さんの旅行書コーナーを見ていたら、地球の歩き方の新刊が出ていたので買ってみました。



今日買ったのは台湾です。マレーシアやシンガポールはもう土地勘もそこそこあるので、ガイドブックはいらないですからね。

台北も2010年~11年の間に3回訪問したことがありますが、中心部を歩いただけでそれほど詳しくはありません。なのでガイドブックを買ってちょっとした情報収集をしてみようと思ったのです。

ちなみに最後に行ったのは2011年の東日本大震災の日でした。泊まっている台北のホテルで大河ドラマの再放送を観ていた時、突然画面が変わって震災のことを知りました。翌日に日本帰国の予定だったので、日本行きの便が飛ぶのか飛ばないのか全く見当がつかず、旅行最終日は気が気でなかったのを覚えています。


旅程は直行で台湾オンリーで行ってもいいし、バンコクの帰りに台北に何日かストップオーバーするという方法も考えられます。もし台北以外の都市にも訪れる場合は日数も増えるので、台湾オンリーの計画を練る必要がありそうです。



台北から帰国

3月12日。前日の大地震のニュースを聞いて何とも目覚めの悪い朝でした。

全日空のサイトで旅程を確認したところ、幸いなことに台北発羽田行きの便は運行しており、予定通りチェックアウトすることになりました。

通常台北発の国際線は郊外の桃園空港、国内線は市内の松山空港ですが、昨年羽田空港が国際化されてからは松山発、羽田着の便も運航されるようになりました。

僕にとっては今回が初の松山空港でしたが、何のことはない、ホテルからタクシーですぐ(約120元)でした。あまりに早く空港に着いてしまったので、チェックインまで1時間ほど待つことになりました。

そして定刻通りに出発し、午後5時半過ぎに羽田空港に到着しました。

羽田到着後は電車で帰宅しなければならないのですが、地震の影響で便数は激減していました。それでも僕が利用する路線は運行していただけまだましだと思います。羽田に着いてから30分強で帰宅することが出来ました。


台北3日目 地震による成田・羽田空港封鎖

夕方部屋に戻ってテレビの電源を入れると、先ほど起きた地震の報道が続いていました。被害状況は依然として不明確でしたが、マグニチュード9近くの地震であるということが分かりました。

NHKだけでなく、CNNや台北現地チャンネル、その他世界各国のチャンネルが日本で起きた地震の報道をしていました。

ニュースの報道やインターネットの情報では、成田や羽田空港は封鎖され、日本初の便はもちろんキャンセル。海外発日本着の便まで方向転換をするか、出発地に引き返しているというではありませんか。

僕は翌12日に日本帰国の予定。部屋をすると僕の台北発羽田着の便がキャンセルになるかもしれません。仮に運行していても、JRなどは全線運休というニュースを見ましたし、羽田から東京の自宅への交通集団が絶たれる可能性もあります。翌日には運行開始することを祈りたいですが。どうやら僕が利用する羽田よりも成田の方が状況はひどいようですが、こればかりは当日になって確認する以外方法はありません。

台北最後の夜。台北はずっと雨でどこにも遊びに行けなかった後悔と、日本に帰れるかどうかの不安に苛まれ、台北最終日は意気消沈の夜を過ごす羽目になりました。

もう遠くまで夜ごはん食べに行く気力もなく、NHKのニュース速報を目を凝らして見ていなければならないため、食事は昨日同様、コンビニのカレーとおにぎりを部屋で食べながら済ませました。

IMG_2864_convert_20110313203524.jpg

セブンイレブンのカレー(約60元)。お店で温めて食べた日本の味です。


これで3泊4日の台北旅行は終了。今回は散々な旅行になってしまいました。台湾は日本の目と鼻の先。翌日日本に帰ってからもどんな災害が待っているのでしょうか。本当に遺憾です。





台北3日目 また雨か。。。

3月11日。この日で台北滞在3日目ですが、窓から外を見ているとまた雨が降っています。結局僕の台北滞在中、雨が降っていなかったのは、台北に到着してホテルにチェックインまでの間だけでした。今回は何と運の悪いことでしょう。

そして、強行外出する直前NHKを見ていると、日本で大地震があったという速報に画面が変わりました。被害の深刻さを知るのはまだ先の事でした。

被害状況を知らないまま食事のために地下鉄に乗り、台北駅から3駅の忠孝復興駅に向かいました。

忠孝復興駅は台北駅に次ぐ第二の乗車率を誇る駅だそうです。駅前にもそごうデパートが2軒、周囲には若者向けのレストランやバーが軒を連ねています。ブランド物のお店も多数あり、東京で言うと銀座のような場所ですね。

IMG_2853_convert_20110313203758.jpg


そごうは台湾人の間で大人気というので、中を見てみましたが。売っているものも日本のデパートとさして変わりはありませんでした。地下に美味しそうなフードコートがあったくらいでしょうか。

そごうが意外に退屈だったので、同じく駅近のショッピングセンター、微風広場まで足を運んでみました。ガイドブックにもあったように、このビルの5階には日本の紀伊国屋書店が入っています。中国語、英語、日本語のコーナーに分かれており、日本語書籍の数もシンガポール高島屋の紀伊国屋書店並みに豊富でした。

IMG_2859_convert_20110313203640.jpg


紀伊国屋でちょっとだけ立ち読みし、食事のため忠孝復興駅付近まで戻りました。駅出口の向かいの通りには、「高記」という、一昨日に永康街で食べたのと同じショウロンポウのレストランがありました。チェーン店だったのですね。

雨も降っていて他に行くところもないので、この高記でランチをいただくことにしました。店の規模は永康街のものと比べると非常に小さく、幸い客も僕一人しかいませんでした。注文形式は永康街のように伝票にチェックを入れていくのではなく、写真を指差して直接店員に注文しました。

IMG_2862_convert_20110313203616.jpg


今回頼んだのは前回同様ショウロンポウ(10個180元)。さらに牛肉とピーマンのチャーハン。前回は雪菜のチャーメンというものを頼んで外したので、今回は無難なチャーハンにしました(たしか180元ほど)。

IMG_2863_convert_20110313203556.jpg

デザートは杏仁豆腐(50元)。


飲み物にスプライト(80元)を頼み、会計は全部で500元超でした。ショウロンポウは言うまでもなくやわらかくて美味しかったですが、チャーハンも頼んで正解のクオリティーでした。きっと台湾では有名なお店なのでしょうね。

まだ夕方4時くらいでしたが、外は薄暗く雨が止む気配もなかったので、最終日の観光を諦めて部屋に戻りました。






台北2日目 雨の中の士林夜市と台北駅レストラン街

一日中雨が降っていて外にも出られず、ランチを終え部屋に戻った後はずっと部屋でネットをやったり、NHKのBSを見たりして夕方までぼんやりとしていました。

朝から晩まで雨が降っているなんてこの日はついていない一日ですが、クローゼットには傘が置かれていたし、ここは少しでも外出しようと思い、午後6時過ぎに意を決してMRTに乗り、定番の士林夜市まで出かけて行きました。ホテルがある台北駅からは直線で5駅ほどなのでそれほど遠くはありません。

IMG_2841_convert_20110311033136.jpg

飲み物屋台の様子。

IMG_2842_convert_20110312002410.jpg

雨のため客はまばら。

けど生憎小雨が降っていたため、通常より夜店の数は少なく、いつもの活気のよさはありませんでした。雨の中長時間歩いたため体の調子も良くなく、ヘビーな屋台料理も食べる気になれず、何も買い物しないまま、数10分足らずで夜市を後にして台北駅に戻ることにしました。

台北駅に到着すると、駅の2階にレストラン街があるということを思い出しました。まだ実際に行ったことがなかったので、どんなものがあるのか見に行ってみました。

IMG_2845_convert_20110313203702.jpg

フードコート。料理を注文し、出来たら番号で呼ばれます。


レストラン街は想像していた以上の規模です。大戸屋などの日本レストラン、中華、西洋レストランに加え、本格的な各国料理を出すフードコートまでありました。午後7時過ぎは仕事帰りの人などで賑わい、多くのレストランが順番待ちの状態でした。台北駅という限られた敷地内に数多くのレストランが密集しているためどの店もテーブル数が少ないので、ここで食事をするならピークの時間を外していった方がいいなと思いました。僕もこの台北駅2階のレストラン街で夕食を食べたかったですが、混雑ぶりがすごかったので諦めました。

IMG_2849_convert_20110313203736.jpg

お菓子を売るお店。


その代わりに質素ですが、夕食はホテル隣のセブンイレブンでお弁当を買って部屋で食べました。ただ、前回も紹介しましたが、台湾のコンビニはかなり充実しているため、日本人の口に合う美味しいお弁当やおにぎりがたくさん置いてあります。

僕は温めて食べる日本風のカレーとおにぎり、飲み物は杏仁豆腐ティー、デザートに豆腐花を購入しました。日本円で300円程です。旅行に来ているのにレストランで食事が出来なかったのはちょっと寂しいですが、美味しい弁当が部屋で食べられたので充分寛げました。

これで台北滞在2日目が終了。一日中雨だったので遠出ができなかったのは残念です。



プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
新ブログ、「タイランドニート」はこちら↓

http://thailandneet.com/


タイランドエリート会員のニート。就職経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR