FC2ブログ

林華泰茶行でお茶を買う

台北最終日の6日目。

これだけ長く旅行に来ていると、さすがにやりたいことももうほとんど残っていないので、最後の一日は完全に消化期間となりました。

強いて言うならばもうちょっとだけ阿里山高山茶が欲しいと思い、小雨が降る中、ネットで調べたお茶の卸売り店に最後の買い物に行って来ました。

IMG_6111_convert_20180215151432.jpg

林華泰茶行というお店です。

地下鉄の民権西路站から歩いて15分ほど。

民権西路站は初日に実印をオーダーするために訪れた兄弟冶印と同じ駅です。

林華泰茶行は、何年か前までは地球の歩き方にも紹介されていたそうですね。

お茶の値段はデパートで売られている物の4分の1ほどなので、日本の業者も買い付けに来るらしいです。

IMG_6110_convert_20180215151416.jpg

店に入り、店員に日本語で「阿里山」と伝えると、しっかり通じました。

奥のこの部屋に案内してくれました。

高山茶もこのドラム缶の中に入っていて、シャベルですくって匂いをかがせてくれ、僕がOKと言うと真空パックに詰めてくれました。

僕が購入したのは1斤(600g)。1600元です。

一袋150gずつ4袋に詰めてほしいとお願いしたところ、快く応じてくれました。

IMG_6125_convert_20180215151624.jpg

ついでに急須も400元で買いました。


お茶を買った帰り道、甘い物が食べたくなったので、たまたま通りかかった小早味という甘味処で休憩。

IMG_6113_convert_20180215151502.jpg

この店もガイドブックに載っているんですね。日本語が通じて、メニューもしっかり日本語が用意されていました。

お餅の乗った仙草ジェリー70元を注文しました。

IMG_6112_convert_20180215151447.jpg

これ自体は特に甘くないので、シロップをかけて食べました。


この後、民権西路站から中山地下街を一駅歩いて、中山駅までやって来ました。

目当てはマッサージです。中山駅の周辺は日本人客向けのマッサージ店が多いそうなので。

IMG_6118_convert_20180215151534.jpg

夏威夷養生行館というこれまたガイドブックに載っているお店で2時間1600元のマッサージを受けました。

足と体が60分ずつのセットのマッサージです。

どちらもタイで受けているマッサージとそれほど変わらない気がしました。

2時間1600元というのは、日本の半額、タイの2倍という感じの価格設定ですね。

ちなみに僕は足マッサージの際に「腸が疲れている」と指摘されました。足のどこが痛いかで体の不具合が分かるということらしいので。たしかにここ数日、慣れないものばかり食べていて腸に異常が出たのかも。

マッサージは足、ボディー共に気持ち良くてすっかり疲れが取れました。帰国前に最後に来ておいて良かったです。

ちなみに日曜日でしたが店は超ガラガラでした。

気付いたのですが、台北って、フードコートや屋台はものすごい人だかりなのに、それ以外の店はどこも閑古鳥が鳴いている状態なんですよね。

バブル崩壊による景気低迷、蔡英文政権発足後の支那人観光客の激減が影響しているのかな。流石に経済的なことはタイのように長く滞在していないと僕も分かりませんね。


台湾最後の夜は、永康街で食事。

最初は台北駅と中山のデパートのフードコートで食べるつもりだったのですが、上記の通りものすごく混んでいたので断念して永康街に来た次第です。

IMG_6119_convert_20180215151552.jpg

野菜炒めと牛肉麺を注文。

IMG_6120_convert_20180215151609.jpg

台湾名物の牛肉麺ですが、今回の旅行で食べるのは初めてです。

日本のラーメンと比較するべきではないのかもしれませんが、牛肉麺はどこで食べてもあんまり美味しくないと思うのは僕だけでしょうか。ラーメンというよりはうどんかな。

まあ、店内でとりあえず雨宿りが出来ました。


もう夜10時近かったので、食後はすぐにMRTでホテルに戻りました。


最終日はずっと雨が降っていて、何だかあっけない一日でした。やっぱり1月の台北は天気が不安定で旅行するにはリスクが伴いますね。

タイのようにスコールならまだしも、しとしとと一日中降っていますからね。そして寒い。



翌朝は10時過ぎにチェックアウトしてタクシーで松山空港に向かったのでした。


龍山寺でお参り

台北5日目の午後。

台北101や新光三越などの若者のショッピングセンターを歩いた後、MRTで龍山寺駅に移動しました。

龍山寺そのものは駅を出てすぐ目の前にあります。


IMG_6055_convert_20180212115433.jpg

しかし、龍山寺は台北101とは打って変わってお年寄りの多いエリアですね。


IMG_6056_convert_20180212115506.jpg

参拝客で激混み。

IMG_6057_convert_20180212115530.jpg

日本語の団体ツアーもいて、ガイドさんがお参り仕方を教えていました。

IMG_6059_convert_20180212115547.jpg

神様に自分の名前や住所を伝えて自己紹介をした後、願い事をするそうです。

IMG_6062_convert_20180212115605.jpg

線香とかお守りはお寺の敷地内で売られていますが、とにかく混んでいて、そんなモチベーションが湧いてきませんでした。


よって早々と退散。


ところで龍山寺、あちこちにホームレスの高齢者が座っています。

永康街などに最初に行ってきた方は、かなり雰囲気のギャップを感じることでしょう。


せっかく龍山寺駅に来たので、ガイドブックに載っていた歴史的建造物のスタバも見てきました。

IMG_6063_convert_20180212115621.jpg

これです。

日本統治時代の1932年に建てられたというスターバックス・コーヒー艋舺店。

オリジナルグッズも置いてあるそうですが、見るだけで帰ってきました。


次に、地球の歩き方で紹介されていた台北駅近くのお茶屋さんに阿里山高山茶を買いに行って来ました。

IMG_6072_convert_20180212115639.jpg

店主さんは日本語が上手です。

IMG_6074_convert_20180212115656.jpg

先日デパートで買った時よりは安く高山茶を買うことが出来ました。

IMG_6077_convert_20180212115719.jpg

IMG_6082_convert_20180212115809.jpg

茶葉は200グラムで800元。ティーパックは25包で220元でした。

IMG_6080_convert_20180212115735.jpg

茶葉を買ったので、今度は急須を探します。

台北駅隣接のシーザーパークホテルのビルに急須専門店がありました。

IMG_6085_convert_20180212115843.jpg

この店で急須を一つ購入。650元くらいだったと思います。バンコクのコンドミニアムで使うつもりです。

IMG_6081_convert_20180212115753.jpg


以上が台北5日目でした。

1月の台湾は雨が多いし、風が強いので寒く感じますね。


台湾観光は残り1日です。


お茶の問屋が休みだった

台湾5日目。

この日は地下鉄淡水信義線で台北101駅までやって来ました。

目的は、先日デパートで買った阿里山高山茶を、市政府近くにある問屋で卸売価格で買うことです。

デパートで買ってホテルで飲んだ烏龍茶がとても口に合ったので、自分へのお土産としてたくさん買おうと思ったのです。

そして阿里山高山茶をネットで調べたところ、デパートや永康街のお店だと卸売りの4倍くらいの値段で売られていることを知ったわけです。

まあ、たしかにデパートなどで購入するお茶は、きれいに包装されていて、デザインの優れた缶に入っているので、お土産にはちょうど良いんですけどね。

でも僕は日本やタイの自宅で自分で飲みたいだけなので、卸売価格で買える場所があるならそれに越したことはなと思い、ネットで評判の良かったお茶の問屋さんが店を構えている市政府周辺にやって来た次第です。


しかし、結論を先に言うと、このお茶の問屋さん、行ってみたら休日でした。。。

僕が行ったのは土曜日です。特に休日はないと書いてあったのですが、行ってみたら店は閉まっていたのです。


というわけで無駄骨になってしまいましたが、せっかくなので台北101の周辺を散歩してみました。

IMG_6046_convert_20180212113635.jpg

こちらは台北101。2、3日前に来たばかりですが。

IMG_6048_convert_20180212113656.jpg

台北101の周辺にはいくつもデパートがあり、上の写真はそのフードコートで食べた豚焼肉丼です。日式とのことでした。230元。日本の牛丼チェーンなどで食べるよりも美味しかったですが、フードコートにしては高いですね。



IMG_6049_convert_20180212115336.jpg

新光三越。

このエリアは新光三越が何軒もあり、どこも新光三越○○店と書かれているのですが、いまだに覚えられません。エリアが集中していてどこも同じようにしか見えないので。

IMG_6050_convert_20180212115353.jpg

デパート周辺は整然とした通りになっています。ごみごみして人の多い台北駅周辺と雰囲気が全然違いますね。

IMG_6051_convert_20180212115416.jpg

せっかく台湾に来たのに日本とそっくりなデパートを周っても面白くないので、これから地下鉄に乗って龍山寺に行くことにしました。

続く



臨江街観光夜市

台北滞在4日目の夜、臨江街観光夜市に出かけてきました。


臨夜市と言ったら毎回、台湾で最大規模の士林夜市に行っていましたが、江街観光夜市は僕にとっても初めてです。

場所はMRTの淡水信義線、信義安和駅、4番出口から歩いて7,8分です。

僕は信義安和駅のすぐ隣の大安駅のホテルに泊まっているので、今回はMRTに乗らずに歩いて行ってきました。

駅を出ると、近くに台北101が見えます。

IMG_6020_convert_20180210110334.jpg

駅を出ると案内があるので迷わずにアクセスできます。

IMG_6024_convert_20180210110352.jpg

夜市が近づくとだんだん店も増え賑やかになってきます。


到着しました。臨江街観光夜市の入り口です。

IMG_6025_convert_20180210110414.jpg

臨江街観光夜市は士林夜市と違って一本道です。

IMG_6026_convert_20180210110431.jpg

規模も小さいですが、店のレパートリーは充分に揃っています。

そしてどこの夜市にも共通してユーフォ―キャッチャーがあります。

IMG_6027_convert_20180210110447.jpg

食べ物屋台もありますが、

IMG_6028_convert_20180210110505.jpg

臨江街観光夜市は衣類やアクセサリーの店が豊富のような気がします。

IMG_6031_convert_20180210110526.jpg

この日の食事は、立ち食いではなく、夜市内のステーキの食堂で食べることにしました。

メニューは日本語も用意してありました。まあ、漢字しかなくても日本人なら大体理解できてしまいますけどね。

IMG_6032_convert_20180210110544.jpg

僕が選んだのは、豚肉のピリ辛鍋。120元。野菜たっぷりです。味付けも日本人に合っている気がします。

IMG_6033_convert_20180210110559.jpg

そしてペッパーソースのステーキ。200元くらいだったと思いますが、ステーキは肉が固くて美味しくなかったです。日本で食べるのとは雲泥の差ですね。

IMG_6034_convert_20180210110613.jpg

食後はステーキ屋の隣にあるデザート店でマンゴーかき氷を注文。160元。

マンゴーは今がシーズンだと聞いています。美味しかったです。


以上が臨江街観光夜市でした。


これで台湾4日目が終了です。

ホテルに戻ると、先日、兄弟冶印で注文した実印が届いていました。

出来栄えもバッチリで、今年はこれから福が訪れそうな予感がします。


5日目に続く


淡水へのショートトリップ

台湾4日目の1月26日。

23日に注文した開運印鑑が夜にホテルに届く日です。

そしてこの日は前日の九分観光に続き、淡水という、台北から北の台湾最北部にある街に日帰りで旅行してきました。

淡水はMRTの淡水信義線の最終駅でもあるので、僕が宿泊している同線の大安駅からは実は地下鉄一本でアクセスすることが出来る便利な場所なのです。

淡水は夕暮れ時がきれいな海辺も街として有名ですが、そのためか夕方の時間帯、特に週末はカップル客で帰りのMRTが大混雑すると事前の情報にあったので、僕は金曜日ではありますが昼の1時過ぎに観光を楽しみ、夕暮れ前には台北に帰着したのでした。


さて、大安駅から淡水信義線に40分ほど乗り、終点の淡水駅までやって来ました。

IMG_5965_convert_20180207180408.jpg

上の写真は淡水駅。

IMG_5963_convert_20180207180351.jpg

淡水駅の向かいには近代型のショッピングセンターがあります。店はありきたりでつまらないですが、トイレがあるので役に立ちます。

IMG_5968_convert_20180207180424.jpg

ショッピングセンター横の老街に入ります。

通りかかった土産物店でヌガーや緑豆のお菓子など、1040元分を家族への土産に購入しました。

IMG_6019_convert_20180210110315.jpg


台湾の土産物屋はどこも試食させてくれるので、いろんなお菓子が試せて良いですね。

IMG_5975_convert_20180207180444.jpg

数キロ続く老街を歩き進みます。

途中、淡水名物の真っ黒い温泉たまご(100元)を購入しましたが、写真を撮り忘れました。

IMG_5976_convert_20180207180505.jpg

丘の上に、ガイドブックに載っている植民地時代に建てられた紅毛城がありました。

現在はコーヒーショップ兼レストランとして使われていましたが、高そうなので写真を撮るだけにしておきました。

IMG_5977_convert_20180207180526.jpg

紅毛城からの景色。

IMG_5978_convert_20180207180544.jpg

海が見渡せます。

IMG_5979_convert_20180207180808.jpg

せっかくなので海辺にも足を運んでみました。

ただしこの時期の台湾らしく小雨が降ってきました。

IMG_5983_convert_20180207180832.jpg

IMG_5984_convert_20180207180848.jpg

この対岸に八里(バリ)という島まで渡し船で行けるのですが、風が強くて寒いし、小雨も降っていたので断念しました。

IMG_5986_convert_20180207180903.jpg

同じく淡水名物で、おそろしく長いソフトクリームの店があったのですが、前日の永康街のマンゴーかき氷のようにお腹を壊したくないので遠慮しておきました。

1月の時期の台湾の気温ですが、大体15度くらいで沖縄と同じくらいなのですが、僕の滞在中はいつも冷たい風が吹いていて、体感温度はもっと低い感じでした。

もちろん先日雪が降ったばかりの東京と比較すればまだましですが、日本の普通の服装で台湾にやってくればちょうど暖かく感じるでしょう。

IMG_5987_convert_20180207180922.jpg

海辺にも屋台が並ぶエリアがぎっしり。

IMG_5990_convert_20180207180942.jpg

焼きとうもろこしに、

IMG_5991_convert_20180207181013.jpg

ソーセージをつまみ食いしました。


本来なら歴史あるこの街をもう少し歩いてみたかったのですが、やっぱり外が寒くて風が強く、わずかですが雨まで降ってきたので、翌日の体調のことを考えて小旅行はここまでということにしました。

タイなら基本的に雨もすぐ止むし、年中いつ旅行しても支障ないですが、台湾はベストシーズンを外すとそれなりにやりたいことにも制限が出てくることが分かりました。


再び地下鉄に乗って台北に戻りました。


IMG_5997_convert_20180207181031.jpg

お腹が空いていたので、台北駅地上階のセブンで弁当とおでん、肉まんを買い、駅の地べたに座って食べました。

台湾のコンビニの弁当は美味しいですね。日本のセブンの弁当とそっくりなのですが、台湾風にアレンジされていて、チキンや豚肉の弁当の味付けは日本人の口に合う感じです。

肉まんとおでんは自分で取ってレジに持っていくシステムになっています。おでんは僕は日本では買ったことがないのでわかりませんが、肉まんの味は日本と同じレベルです。日本にはない台湾風のピリ辛の肉まんが美味しかったです。


さて、床で食べるなんてティーンエイジャーみたいでなんかみっともない感じですが、台北駅だと結構そうしている人も多いんですよね。

タイのホアランポーン駅みたいに、地面に座り込んで壁に寄っかかって休んでいる人とかもちらほらと見えます。

家族や友人の到着を待っているのでしょうか。

こんな感じで座り込んで飲食をしていても、台北駅は非常に清潔です。

暖かいし、警官も巡回していて安全そうです。


この後、いったん部屋に戻って、夜は大安駅から一駅の信義安和駅近くの夜市に繰り出してみます。




プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
新ブログ、「タイランドニート」はこちら↓

http://thailandneet.com/


タイランドエリート会員のニート。就職経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR