FC2ブログ

この世から一番消えてほしい人種、支那人

11月1日から1泊2日でマカオに行ってきました。

今回利用した航空会社は、マカオ航空という全日空の提携航空会社でした。ANAの提携会社だけあって、機材はエアアジアよりも数段良かったのですが、問題は利用客にありました。

マカオの航空会社でマカオに行くということは、それだけシナ人の乗客が乗っていることを意味しています。今回ずっとシナ人のマナーを観察していましたが、シナの民度が日本の50年遅れだというのは間違いないと確信しました。

シナ人は搭乗ゲート前のトイレでは臆面もなく集団でたばこを吸い、ゴミ箱に向かって痰を吐く。そして機内のトイレで喫煙する輩がおり、忠告の機内アナウンスが出る質。ちなみに、シナ人はマカオの高級ホテルのエレベーターの中でも平気でタバコ吸ってます。

通路側に座っているシナ人がトイレに行きたいというので通路側の僕がどいてあげても全く礼の言葉もなく、速くどけよみたいな態度まで見せてきました。

おまけに終始大声での会話で休むことも出来ず、隣に座っているシナ人のたびたび腕や肩がぶつかってきて不快極まりない2時間半のフライトでした。

この往復のフライトには2万円の料金を払いましたが、こんな状況なら10万円払ってでも静かなビジネスクラスにしておけばよかったと後悔しています。

マカオ滞在中もシナ大陸人観光客の傍若無人な振る舞いは変わらず、やはり香港もマカオもシナであることには変わりないと痛感しました。こんな連中が南京大虐殺だの、尖閣は日本が盗んだだのと吠えても全く説得力がありませんね。

シナ人(朝鮮人も同様)は本当に世界中で嫌われている人種です。経済は成長していても人間の中身は全く成長していません。

シナ人の皆さん、リゾートに行くなら海南島の浜辺でチャーハンでも食べていてください。決してプーケットや沖縄には来ないでね。そして観光だったら香港、マカオのみに留まり、決して東京やバンコクには足を踏み入れないでね。




明日、マカオへ

現在クラビ4日目です。

泊まっているソフィテルクラビは繁華街のアオナンビーチから車で20分ほど離れており、周りには何もありません。ホテルから車で5分くらいのところに現地人の集落があるくらいですね。

そのため滞在スタイルは必然的に、「ホテルで1日中まったり」ということになります。レストランもカフェもホテル内にあるので、ホテルの外に一歩も出なくてもやっていけます。

クラビ最大のスイミングプールがあり、夕方は沈む夕陽を見ながら泳いだり、本を読んだりしています。もちろんプールサイドで飲み物を頼むことも出来、毎日スイカシェイクを飲みながら読書をして寛いでいます。

シーズンオフなので宿泊客も数組しか見かけませんでした。そして現在はシーズンオフの終わりの時期に当たるため、雨もほとんど降らずに過ごせています。これで1泊3300バーツですからかなりお得だと思います。もし明日(11月1日)にチェックインしたら、ちょうどハイシーズンの始まりなので1泊8000バーツくらいになるかもしれませんね。

さて、そんなリゾートライフも今日で終わりで、明日にはチェックアウトしてバンコク経由でマカオに向かいます。

マカオには事実上18時間ほどしか滞在しませんが、カジノで遊んで翌日にはバンコクに再び戻ります。ちなみに利用する航空会社はマカオ航空です。今回初めての利用ですが、プロモーション価格でバンコク-マカオ間が往復8000バーツでした。スターアライアンス加盟会社ではありませんが、全日空の提携航空会社なのでANAマイルが貯まるはずです。


マカオからバンコクに戻ってからは、センターポイント・スクンビットに5泊滞在して日本に帰国します。





マカオ→香港→羽田

6月21日。昨夜バンコクからマカオに到着したばかりですが、朝8時過ぎにはホテルをチェックアウトし、タクシーでフェリーターミナルへと向かいました。

これまではマカオからフェリーに乗り、香港市内で降りた上でエアポートエクスプレスで香港空港に向かっていましたが、今回はマカオから直接香港空港に乗り入れるルートを試してみました。

香港市内で降りて電車に乗り換える手間が省けるので楽ですが、飛行機出発のたしか4時間前くらいまでにはフェリーに乗らなければならないというようなルールがありますので、あくまで香港空港で暇つぶしをするつもりで利用した方がいいでしょう。僕としては、香港空港には免税店がいっぱいあり、ラウンジも充実しているので、むしろマカオから直行して早く着いた方がありがたいですね。

フェリーに乗っている時間は1時間ほどです。

空港でチェックインの際、スターアライアンスゴールドのメンバーなので無料でプレミアムエコノミーにアップグレードしてもらったのですが、搭乗券を発券した瞬間にプレミアムエコノミーの座席が取られてしまったらしく、幸運にも2段階アップグレードでビジネスクラスを用意してもらいました。


羽田便の離陸は午後2時半で、僕が香港に着いたのは午前10時半ごろ。出発まで4時間もあったので免税店でブランドのバッグを1つ購入するなど暇つぶしをしました。


そしてラウンジもしっかり利用してきました。チェックインの際に案内されたのはユナイテッド航空のラウンジでしたが、UAラウンジはどこもしょぼいので、遠回りしてシンガポール航空のラウンジを利用しました。

IMG_0001_convert_20120626185525.jpg

スワンナプームもそうですが、シンガポール航空ラウンジにはハーゲンダッツのアイスクリームが置いてありますね。

IMG_0002_convert_20120626185550.jpg

そして小龍包も発見。ガッツリいただきました。昨日マカオの食堂で食べたのより美味しかったです。


ショッピングとラウンジで充分に時間をつぶし、午後2時に羽田行の全日空便に搭乗。

IMG_0003_convert_20120626185611.jpg

ビジネスクラスにアップグレードしてもらったのでこれから4時間快適です。

IMG_0004_convert_20120626185631.jpg

しかも一番前の席でなおラッキー。

IMG_0005_convert_20120626185654.jpg

機内食は洋食を選択。メインはサーモンのグリルでした。


フルフラットのシートでぐっすり眠っていたらもう羽田に到着してしまいました。


成田と違って近いので、自宅まではわずか1時間足らず。



約3週間に渡る旅行もこれで終わりです。今回はバンコクへの往復で香港とマカオに2回も立ち寄った上、タイにいる間もプーケットに行ったり、そしてバンコク内でもホテルを3回移動したりで、スーツケースの開け閉めが多かった気がします。まあ一か所滞在型だとマンネリ化してしまうので、たまにはこういう経験も悪くないですね。趣味であるホテル巡りも出来たので今回は満足です。



マカオでの一夜

バンコクでの滞在を終えた6月20日、午後3時20分発のエアアジア便に乗ってマカオへと向かいました。

バンコク-マカオ間の飛行時間はおよそ2時間半。このくらいの時間なら窮屈な格安航空でも充分に我慢できます。しかも今回は追加料金で一番先頭の通路側の席を事前予約しておいたので、むしろ快適なくらいでした。

マカオには午後8時前に到着。タクシーもすぐに捕まり、今回宿泊するゴールデン・ドラゴンホテルへと向かいました。ホテルには20分ほどで到着し、料金は60ドル(約600円)ほどでした。やはりマカオは狭いですね。

IMG_4482_convert_20120626161115.jpg

今回泊まったゴールデン・ドラゴンホテルの部屋。エクスペディアで予約して1泊8000円ほどでした。週末だと倍くらいになります。過去に泊まったソフィテルのような5つ星ホテルではありませんが、清潔感も充分で寝るだけなら全く問題ないレベルです。

IMG_4483_convert_20120626161146.jpg

インターネットも有線ですが無料で利用できました。


落ち着いた頃にはもう夜10時を過ぎていましたが、お腹が空いたので外の食堂に夜食を食べに出かけました。


IMG_4485_convert_20120626161208.jpg

近所に店はあまりありませんでしたが、歩いて10分くらいの所にローカル向けっぽい食堂があったので、入ってみました。

注文はシートにチェックを入れる形式だったので簡単でした。中国語オンリーですが日本人なら何となく理解できます。僕は8個入りの小龍包を注文しました。

IMG_4484_convert_20120626162552.jpg

今回の旅行では初めて本場の小龍包が食べられました。値段は200円しないくらいでしたが本格的な味で満足です。

もう深夜近くになっていたので食後はすぐにホテルに戻り、翌朝の帰国に備えて就寝しました。明日は香港経由で日本に戻ります。




香港空港にいます

今、香港国際空港のシンガポールラウンジにいます。約2時間後の羽田行のANA便で帰国する予定です。

昨日からの移動履歴を整理すると、つい昨日の午後までバンコクにいて、夕方にはエアアジアでマカオに向かい、マカオで1泊したのち、今朝マカオから香港国際空港行のフェリーに乗ってこちらに来ています。以前はマカオからフェリーで香港市内に行った上で、エアポートエクスプレスで香港空港まで来ていましたが、マカオから香港の空港まで一直線に向かい方法が一番便利ですね。


ところで、ラッキーなことが一つ。フェリーを降りて香港空港でチェックインをする際、僕は元々はエコノミークラスで予約しているのですが、ANAスーパーフライヤーズカードで「プレミアムエコノミー」にアップグレードしてもらうことになりました。ここまでならいつもと同じなのですが、プレミアムエコノミーの搭乗券を発券してもらった直後に席が埋まってしまったという連絡がカウンターに入ったらしく、一気にビジネスクラスまでアップグレードしてもらうことになりました。元々は単なるエコノミーで予約していた「マイレージ」を利用した航空券だったのに、1銭も払わずにビジネスクラスにアップグレードとは、今日はどうもついていますね。


セキュリティーチェックを終えたあと、搭乗までまだまだ4時間くらい時間があるのでブランド品の店を何軒か覗いたりして暇をつぶしました。

そういえば朝から今日はまだ何も食べてないなと思い、スターアライアンスゴールドのカードで入れるラウンジを探すと、目の前にシンガポール空港のシルバークリス・ラウンジがありました。

中に入ってみると、これまで香港で利用していたタイ航空のラウンジなんかよりずっと立派です。しかも食べ物豊富!インドカレーにナン、チャーハン、かぼちゃのスープ、野菜のソテーに加えて、僕の大好きな小龍包まで出来立てが用意されているではありませんか。そして小龍包はかなり本格的で、昨夜マカオ市内の食堂で食べたものより美味しかったです。

さらに、上記の食べ物だけでも充分なのに、冷凍庫の中にはハーゲンダッツのカップまで置いてありますよ。もちろん小龍包を食べた後にガッツリいただきました。

フライトを前にしてもう満腹なんですが、この後、飛行機でビジネスクラスの機内食が待っているんですよね。搭乗前の腹ごなしに少し空港内を歩いたほうがいいかもしれませんね。


それでは、これから約3週間ぶりに帰国します。ちなみに更新途中だったプーケットのホテル情報や旅行記は帰国後にちゃんとアップします。











プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
タイランドエリート会員のニート。就業経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR