FC2ブログ

レモンに似たぬいぐるみ

猫好きのイスラム系タイ人女性が来月結婚するので、祝いの品にと、エンポリアム3階のぬいぐるみ店でネコのぬいぐるみを購入しました。



530バーツ。

顔が大きいところが去年保護したカラシンのレモンとそっくりです。



こっちが本物のレモン。

レモンが去年ラチャダーで野良猫だった時、僕のアパート前のモーターサイ運転手がレモンのことを「フアヤイ(頭がデカイ)」と呼んでいたのを思い出しました。

レモンを保護すると決めたとき、この運転手にも「レモンを見つけたら連絡して」とお願いしたんですよね。

最終的には僕が夜に直接発見して、ラマ9の動物病院に連れて行ったのですが、あれからもう1年になるんですね。




スパンブリ-への小旅行

本日でタイに来て6日目になります。

いつもバンコクだけではつまらないと思い、今回は友達のつてでバンコクからロットゥーで2時間くらい北西にあるスパンブリという街に行って来ました。

モーチットからもバスは出ているのですが、戦勝記念塔から出ているワゴンに乗った方が直行で行けるということで久々にロットゥーに乗って行って来ました。

2時間くらいしてスパンブリには到着しましたが、降りる場所を間違えてしまい、ホテルにたどり着くにはさらに時間がかかりました。

スパンブリ-は地球の歩き方のガイドブックにも載っていないくらいマイナーな街です。英語も全く通じません。セントラルやロビンソン、ビッグCなどはあるので中心部だけはバンコク郊外並みのレベルだと思います。外国人が非常に少ないからか、ショッピングセンターですれ違った店員や買い物客が何人も振り返って不思議そうにジロジロと僕を見ていました。



写真はホテルからの眺めです。



真ん中に見えるのは一応スパンブリでは名物のタワーだそうです。

1泊目はこの3000円程度のホテルに宿泊しました。スパンブリ-では一番のホテルということでしたので、田舎のホテルにしてはまともな方でした。

2日目は車で友達の実家に連れて行ってもらい、そこで泊めてもらいました。

2日目はスパンブリ-からカンチャナブリーまで車で小旅行に連れて行ってもらったりもしましたが、SHINTO PARKという日本人にゆかりのある物品が納められている博物館やクウェー川、旧日本軍の戦闘機などを見たくらいです。

上記の通り、観光では特に面白いものはありませんでした。

さらに辛かったのは、泊めてもらった友達の実家です。

大きな敷地内に何棟もの家があり、3人しか住んでいないのに立派な車が5台もあるまあまあの家庭ではあるのですが、心配していた通り、トイレとシャワーはやはりタイ式で日本人にとってはひどいものでした。トイレはバケツで流す形式で、シャワーは当然冷たい水のみで桶で流すタイプでした。家の周りには犬が何匹もいて寝ている間も遠吠えが聞こえました。とにかく寝るのが地獄でした。

加えて、街には高いビルがほとんどないのでバンコクにいるより暑く感じました。2泊を終えた次の朝には急いでロットゥーに乗ってバンコクに逃げ帰った次第です。

この2日間の経験で、バンコクから外に出て田舎で暮らすのがどういうことなのか、少し分かった気になりました。バンコクの中心部のコンドミニアムに住むのが僕には精一杯だということが身に染みて分かりました。特に僕は小さい頃からバスルームとトイレをすごく気にする人間だったので、この2日間はかなりの苦痛でした。


グラススイート・トンローに到着

昨日からバンコクに来ています。

フライトはHISのチャーターのアジアアトランティックでしたが、案の定、席はガラガラでゆったり足を延ばして過ごすことが出来ました。混んでさえなければANAよりも快適です。ただ悔しいのは、僕がチケットを買ったときは45,000円だったのに、出発直前になって25,000円で売り出していたことでしょうか。たしかに元々安いけど、なんか損した気分になりますよね。

さて、宿泊先はトンローのグラススイートです。

アゴダで1泊3,400円程度だったと記憶しています。この値段で洗濯機が付いているのは大変ありがたいことです。





今回は14泊すべてグラススイートを予約しています。いつもは様々なグレードの複数のホテルを移動しているのですが、今回は人と会う予定が多く、出払っている時間帯がほとんどなのであえて安宿にしました。



出発前日

予定通り、明日からバンコクに2週間行ってきます。

いつもはバンコクでは一人でマイペースに寛いでいることが多いですが、今回は事前にタイの友達にバンコクに行くことを告げておいたため、何人かとは現地で再会する約束をしました。車でお寺や小旅行に連れて行ってもらったり、タイ人の友達が経営しているお店を見に行ったりしてみるつもりです。

今回は、航空会社はHISのチャーターで格安のアジアアトランティックエアラインズなので空の旅は期待できませんし、ホテルも安宿で超低予算の旅行です。


チケットを買うのが早すぎました。。

本日、HISからバンコク行きの航空券が税込25,000円というプロモーションのメールが来ました。

ちょうど僕がバンコクに行っている間のチケットで、僕はすでに同じチケットに45,000円を払ってしまった直後だったので、正直ちょっと悔しいです。。



プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
名前はMacha。就職経験なし。


職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR