FC2ブログ

バンコクとフーコック島に行ってきます。

今夜の深夜便で羽田からバンコクに向かいます。

ニュースによると関西国際空港は大変なことになっているそうですね。

幸い羽田空港は問題ないとのことで、出発24時間前である昨夜、無事にWEBチェックインが出来ました。


ところで、座席の都合上、今回は不本意ながらエコノミークラスです。

しかも深夜便。神経質な僕はまず一睡もできないままバンコクに到着することになりそうです。

しかし奴隷船でスワンナプーム空港に到着した後は、立場が一転、タイランドエリートのEPA(エリート・パーソナルアシスタント)にエスコートされてタイにVIP入国です。

到着は朝の4時半ですが、BMWも手配済みです。

プロンポンのコンドミニアムには5時過ぎに着くと思うので、昼前まで部屋のベッドで眠ってからバンコクの初日がスタートです。


聞いた話ではバンコクもここ数週間、雨ばかりだそうです。

先月僕がいた時はそれほどでもなかったんですけどね。


向こうでの予定としては、タイに着いてからはいつも通りエンポリ周辺で猫を探しながら沈没生活を過ごし、

9月20日からは3泊4日でベトナムのフーコック島でバカンスを過ごすことになっています。


そして次の帰国の話ですが、実は9月30日にはまた仕事で日本に戻ってこないといけない予定になっています。

僕が日本に戻るということは、それだけ大金が動く仕事があるからですので、これはまあ仕方ないです。

いざというときに秒速で稼げる勝算があるからこそ、タイでニートでいられると考えるしかありません。



日本企業はスズキに続け!

スズキ、賢明な判断ですね。

とにかくこれからは支那と関わりが深い企業は没落していくと思います。

まあ僕は元々自動車産業の銘柄には投資していませんが。


余談ですが、僕の会社は民主党政権時代の2012年、睡眠時無呼吸症候群の治療機器を支那で販売する会社を河南省に立ち上げたことがあります。

2012年当時、その案件で支那人投資家から資金を集めるため、上海に出張に行った時のブログもまだ残っています。(たしか2012年7月だったと思います)

まあ、あの時は結局、複数の投資家からなんとか資金調達は出来たものの、製品自体が大して売れず失敗に終わりました。

まあ、損をしたのはあくまで投資家で、自分のお金を失わなかったことだけが唯一の救いですね。

ちなみにそのプロジェクトは、僕ではなく、父の当時の肝いり案件でした。

まだ20代の若造の僕には難易度の高すぎる内容でしたね。

たぶん仮に上手くいっても、すぐに技術をパクられて撃沈していたと思います。

日本で起業もしたことがない人がタイでビジネスを立ち上げるのと同じくらい馬鹿なことを、まさに自分がやっていたんですよね。

それ以降は下手にメーカー的な事業はやらず、コンサル業でちびちびと稼いでいます。

そして今年でようやく起業11年目です。



スズキ、中国四輪市場から撤退へ 長安汽車との合弁解消
2018年9月4日(火) 20時33分(タイ時間)

スズキは9月4日、中国・長安汽車との合弁事業を解消、長安鈴木のスズキ保有株式50%分を長安汽車に譲渡することで合意したと発表した。

長安鈴木は、1995年5月の生産開始以来、スズキの車作りのノウハウを用いながら、中国市場に、手頃な価格で買うことの出来る車作りを目指してきた。『アルト(奥拓)』など、小型車を中心に事業を展開してきたが、近年、中国ではSUVをはじめとする大型車に人気が集まり、販売が低迷していた。

今回の合意により、スズキは長安鈴木の全持分を長安汽車に譲渡し、長安鈴木は長安汽車の100%子会社として経営を継続。ただし、スズキは長安鈴木に対し、スズキモデルの生産・販売のライセンスを継続する。

スズキの鈴木修会長は、今回の合弁解消について「約25年前に『アルト』を投入し、中国市場の開拓に努力してきたが、中国市場が大型車の市場に変化してきたこともあり、全持分を長安汽車に譲渡することとした」とコメントした。

スズキは今年6月、中国におけるもう1つの合弁会社である昌河鈴木についても、販売不振による合弁解消を発表しており、事実上、中国市場から撤退。今後は主力市場であるインドへ経営リソースを注力していく方針だ。《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》


シャワーを浴びた後の三匹

カラシンのネコ三匹。


日曜日。飼い主の娘さんが休日だったのでお風呂に入れてもらったそうです。





スティック



オーリー



レモン




息子のオーリーを抱きしめて眠るスティック



親子一緒に引き取ってもらってよかった。


同日に三匹まとめてのシャワーだったので飼い主さんも大変だったことと思います。

お疲れ様でした。



FC2動画およびコメントについて

1か月ほど前からでしょうか。

FC2動画の機能を使って、ときどき猫の動画をブログにUPしています。

その動画のことで、読者の方から聞いて僕も初めて知ったことがあります。

どうやら1日に再生できる動画の本数が決まっているようなんですね。

僕もその辺には詳しくないのですが、一定回数以上、再生しようとすると、有料会員にならないといけないということです。

でも有料になってしまうのは僕にとっては不本意なことなので、なるべく時間をおいて無料の範囲内で再生していただければと思います。

まあ、僕がUPするのは1分以内の猫の動画くらいですので、そう何度も見たいという方は少ないとは思いますが。。







FC2ブログを使い始めてもう10年くらいになると思います。

コメント機能、拍手機能などを使って僕にコンタクトすることが可能ですが、場合によってはメールやTwitterなどで直接連絡したいという方もいらっしゃるようです。

もちろん僕は大歓迎です。

よって、非公開コメント、あるいは拍手機能で非公開設定にしたうえでメールアドレスやTwitterなどを残していただければ、こちらからお返事いたします。


個人的にはTwitterが最近のお気に入りです。

ただし当然ですが、暴言を浴びせてくる人や、過去に一度もコメントのやり取りをしたことのないのにいきなりメアドを残す人、あるいは先日あったように営業目的の姑息な売り込みが来ても完全に無視します。(そしてひどい場合は晒します)。


ブログは不特定多数の人が見るものなので、罵詈雑言のコメントも多いのですが、一方で、ブログを通じて10年来の親友が出来たことも事実です。

僕の主義、思想、好みなどはブログの隅々に表れていますので、それに共感していただける方であれば嬉しいです。


今日のエンポリ猫

SNSの投稿によれば、今年は9月29日から国慶節で支那人の大移動が始まるらしいです。

僕は9月30日から10月半ばまで用事で日本に帰国している予定。

タイにいる間は支那人とバッティングしないですみますが、その分、東京では思いっきりぶつかりますね。

たしか一昨年、クアラルンプールのウェスティンホテルに泊まっていた時がまさにその時でした。

ロビーは支那人ツアー客で溢れ、エレベーターを何回も見送らないと部屋に戻れないほど混んでいたのを覚えています。

その当然、朝食会場も戦場のようになりますので、支那人に出くわさないよう、朝6時にオープンしたばかりのガラガラの時間に朝食を食べに行ったのが懐かしいです。


さて、日本での一時帰国生活もあと1週間足らずとなりました。

今回は2週間程度の一時帰国なので、ちょっとバタバタし過ぎたようです。

日本滞在中は、病院の定期検診や歯医者、日本を留守にしていた間に溜まっていた書類の整理、来週タイに戻ってから使う日用品の買い出し、書籍のまとめ買いなどをしています。



上の動画は今日のエンポリ猫。

プロンポン駅の階段を降りてすぐ。中華レストランの隣の猫屋敷です。

知り合いが今日エンポリアムを通ったので僕のために動画を撮ってくれました。

何だかそわそわしているエンポリ猫のウアン。

何を訴えているのか飼い主も分からなかったそうです。

一緒にいる三毛の子ネコは、なぜかウアンのことが大好きなようで、いつも近くにいます。


ところでベンチャシリ公園の猫はと言うと、先週も毎日雨が降ったそうなので、僕も気になっていました。

で、ベンチャシリ公園にも写真を撮りに行ってもらいました。





今日は夕方に雨が降らなかったそうなので、いつも来るおばさんから餌もしっかりもらっていると思います。


保護したトラ猫のタイガーはサムットプラカーンで平穏に過ごしているそうです。

まだ友達のネコは出来ていないようですが、タイガーはとてもフレンドリーなのでもう少しだと思いますね。

僕が保護した日にクリニックでシャワーを浴びたので体はまだ綺麗です。もしかしたらそれ以降も飼い主に洗ってもらったのかもしれませんが、クリニックで浴びた時はすごい抵抗していました。


プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
タイランドエリート会員のニート。就業経験なし。

バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区の二重生活。

職業:
コンサルティング・投資会社経営(日本)、ニート

趣味:
海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:
暗記、空手。

略歴↓


2007年3月
経営学博士前期課程修了

2007-2008年
バンコクに1年間遊学

2008年4月
日本帰国と同時に東京でコンサルタント会社を設立。

2009年6月
二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

2011年4月
日本帰国

2015年6月
ラットレースを抜け出し、本業を引退。

2017年9月
タイランドエリート入会。

現在は東京とバンコクを行ったり来たりの二重生活を満喫中。

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

訪問者数

タイ情報 にほんブログ村

セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR