フェイスブックと実社会

夕方のベンチャシリ公園は、涼しくて散歩するには最適です。



4月はタイでは真夏なので、日中は外を歩くことが出来ず、ショッピングセンターで涼んで過ごすことが多いのですが、館内はエアコンがキンキンに効いていて逆に寒いんですよね。

一方で、夕方の5時を過ぎてくると外も涼しくなるので、暗くならないうちにベンチャシリ公園をグルッと歩くようにしています。

スタバで買った冷たい飲み物をテイクアウトして、ベンチャシリ公園のベンチで飲むと美味しいです。

ここで、僕が今回バンコクに来てから面白い出来事が一つありました。

実際は会ったことがなかったのですが、フェイスブックで知り合って友達登録していたバンコク病院の看護師さんと、偶然、ベンチャシリ公園でバッタリと会ったのです。

約束をしていたわけでもなく、です。


この女性とはたまたまフェイスブックで繋がっていて、猫の写真をアップしたり、半シェアしたりしてコメントをし合っていただけなのですが、こうして偶然鉢合わせになることもあるんですね。

この看護師さんはほぼ毎日、仕事の後にベンチャシリにジョギングに来るそうで、その日も運動服姿でした。

年齢は30歳前という感じで、顔はお互いにフェイスブックのプロフィール写真で認識していました。

プロフィールに書かれていた通りアメリカの大学を出ているので英語は流暢で、いわゆる専門看護師だそうです。


実は彼女とはどうしてフェイスブックで友達登録していたのかも覚えてないんですよね。

友達の友達ということでたまたま繋がっていたのかも僕は記憶にないし、猫つながりでもなさそうなのです。たまたま猫トピックでコメントの交換をしていたことしか分かりません。

どちらが先に友達申請したのかも分かりません。ちなみに僕は見ず知らずの人にいきなり友達申請することはまずないので。

本当は「どちら様ですか?何繋がりでしたっけ?」と尋ねたかったのですが、それを正直に聞くのもなんだか失礼かなと思って、その日は最後まで遠慮して聞かず仕舞いでした。向こうは分かっていて話していたかもしれませんからね。

半年以上は少なくともコメントのやり取りをしていました。

直接的な接点がなかったことだけはたしかです。

もし仮に友達の友達だとすれば、僕が2007年から2010年の間に通っていた英語学校のタイ人の生徒の繋がりだと思いますが、人数も多く誰の友達かもわかりません。


その日は結局公園で1時間ほど雑談と自己紹介をし、ラインのIDを交換して分かれたのでした。

それにしてもバンコクでは、いつ誰と会うのか分かりませんね。

東京と違ってバンコクはいわゆるシティーセンターが小さいので、サイアムやアソーク、シーロムなどのエリアを歩いていれば、知り合いの誰かに会っても全く不思議ではないということですね。

まあ、悪いことはできないということでしょう。(もちろん悪いことはしてはいけません。。)

今回のようにいい出会いならいいですが、自分のことをよく思っていない人に目をつけられたくはないですからねー。





以下のブログランキングに投票いただくと、今後の更新のための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング

真夏のタイの日中の過ごし方

タイに来てなかなかブログを更新出来ていませんが、僕は無事にやっております。


今年に入ってから自社のコーポレートサイト以外にも、ビジネスの関係で複数のサイトを運営しているので、タイブログがうまく更新出来ていない状況です。

それでもバンコクでは毎日、充実した日々を過ごしています。

外が猛暑なので夕方以降にならないとあまり屋外で過ごすことは出来ませんが、朝は部屋でデスクワーク、日中はタイ語学校やマッサージ、J-clinicに通ったり、ショッピングセンターのスタバで過ごしています。



エンポリアムのスタバの窓際のソファ席



ほんとそれだけでも1日があっという間に過ぎている感じがします。

夜は仕事帰りのOLさんの友達と食事をして、エンポリアム隣のベンチャシリ公園を散歩したり。

まあいずれにしても僕の行動範囲は野良猫並みで、プロンポン周辺以外はどこにも行かない日が多いですね。



キッチン新潟のハンバーグランチセット 220バーツ。食後にコーヒーも付きます。




先ほどプロンポンの新潟食堂でランチセットを食べたあと、いつもの猫屋敷に立ち寄ると、いました。



最近は店の外に出してもらってスクンビットの大通り添いに寝ていることが多いです。



お店では焼き鳥やソムタム、麺類などのスタンドを複数並べて営業していて、プロンポン駅の真下というロケーションなので連日大盛況です。

一日中お店が大忙しの中、猫はこの茶トラを入れて20匹もいるので世話が大変そうですね。

繋がれているのは臆病な茶トラだけなので、他の猫はみんな家の中や外に散歩に出かけているのかな。

こないだはその内の一匹がエンポリアムの入口のセキュリティーゲートまで迷い込んでいました。

大都会なのになんとも癒される光景でした。




以下のブログランキングに投票いただくと、今後の更新のための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング

エンポリ猫

バンコクに来て5日目、ようやくエンポリアム猫に会えました。

いつもブログに載せているエンポリアム正面口付近のカオマンガイ屋の隣の猫屋敷に住んでいる茶トラです。


先日、猫好きのタイ語の先生と来た時はいなくて残念でしたが、久しぶりに見つけて気分がホッコリしました。






先生には直接見せたかったのですが、写真を送ってあげました。

この茶トラは他の人のタイブログにも載っているので日本人の間ではきっと有名なんでしょうね。





以下のブログランキングに投票いただくと、今後の更新のための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング

ウィナー・テイク・オール(一人勝ち市場)

先週の土曜日、とあるキーワードを使ってGoogleで検索してみたところ、僕の会社のwebサイトが初めて1ページ目の第1位に表示されていました。

これで2月中頃からやっていた検索エンジン対策がジワジワと浸透して来たことが確認できました。

そのキーワードというのは、僕が最も売りたい自社のサービスを表す言葉なのですが、そのキーワードが初めて一番になったのです。

ちなみに2週間くらい前に確認した時は4番目くらいでした。そしてもっと前は2ページ目以降でした。

もちろん、僕がSEOの天才だと言いたい訳ではありません。

僕のビジネスの市場はかなりニッチなので、業界トップテンに入るのもそれほど難しくはないというのも、僕がうまくいった理由のひとつだと思います。

そして今回の1位獲得は、先日もブログに書いた通り、持っている技能を掛け算式に使った結果のいい例だと思います。

つまり、僕よりもWeb作りが上手な人はいくらでもいるかもしれませんが、自分一人で英語版サイトを作ったり、ビジネスやマーケティングの知識があったり、資本金があり、既に会社というプラットフォームを持っていたり、親の人脈が使える等の要素まで掛け算式に考慮していくと、最終的に同じことができるライバルはほとんど残らないことになります。


ウェブマーケティングの世界は、勝者総取りの要素が大きいので、1番目をしばらく維持出来れば、売上・年収はそれにかなり比例して来ます。

統計的にも、検索エンジン1番目と2番目では売上が大きく異なるという事実があります。もっと言うと2ページ目以降だとビジターはほとんどいないのです二匹目のドジョウはいないということですね。

ただし一位になったのはあくまでつい最近のことで、実際に依頼が増えて来るには何週間か時差がありますので、現在の一位という順位が反映されるのはまだ先です。おそらくゴールデンウィーク明けには千客万来状態になると思います。

実際、現段階でも仕事の依頼件数はジワジワと増え始めていて、もう既に僕の下請けが大忙しで働いているところです。


ウェブでの集客と、取ってきた仕事は下請けに丸投げするというのが僕の一貫したビジネスモデルです。

しかし問題が一つ。

ここまで強い集客力があれば、顧客はもちろん、下請けに対しても大きな主導権を維持し、自身のマージンの比率を上げる再交渉をしても良いと思うのですが、ここが僕と父の意見の違いのようです。

僕に言わせれば、いくら薄利多売のビジネスモデルとは言っても、今のままだと利幅が少なすぎて、自分の付加価値ってその程度の物なの?と疑問に思っているのです。

現在の下請けは、僕のサイトから流してもらっている仕事によって自身の売上の9割を稼いでいるくらい僕に依存している状態です。それは言い換えると、下請けが死んでも僕は死なないけど、僕が死んだら下請けは呼吸を失って即死するということです。

そしてすでにリタイヤした僕に取って、別に会社が命というわけではない。

幸いにも会社の株式は今年の1月に僕が全て譲渡を受けており、公証役場で確定日付ももらっています。

こういった背景から、僕としてはもう少し客数と売上を増やして箔をつけた後は、現在の下請けのトップの会社、あるいは全くの第三者で新規参入を目指している会社に僕の法人そのものを売却して、高値での売り抜けを模索しているところです。





以下のブログランキングに投票いただくと、今後の更新のための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング

バンコクの猛暑を味わう

バンコク滞在4日目を迎えています。


噂に聞いていた通り外は非常に暑く、バンコクの気温は連日38度前後です。

僕もアパートから昼食に出かけるときに体で体験しています。

コンケーン辺りだと40度を超える暑さだそうですね。




今日は支那料理の大連飯店で野菜炒めを食べました。


これからお友達とエムクオーティエでお茶をしに行って来ます。

日本では絶対行かないスタバも、タイでは毎日のように通っています。

話が逸れますが、なぜ日本で行かないかと言えば、席自体が狭くて混んでるし、マックのパソコンを持った意識高い系の客が独特の雰囲気を醸し出しているからです。


もちろんタイのスタバの客も意識高い系が多いのでしょうけど、店舗を選べばすごく空いているし、大きなソファー席に腰掛けて、何度もトイレを行き来しながら長居できる空気がありますからね。

それにしても暑いので、一度ショッピングセンターに入ったら、夕方になるまで外に出たくなくなります。

さて、もうゴールデンウィークに入っている人もいるかと思いますが、今のところプロンポン周辺もそれほど混み合っていませんね。バンコクに来る時の飛行機は満席でしたが。

バンコクはソンクラン明けで4、5日閑散とした日が続き、それと入れ替わるように日本からゴールデンウィーク休みの人が続々と入国して来るイメージが正しいかと思います。

明日からは2ヶ月ぶりのタイ語学校が始まります。







以下のブログランキングに投票いただくと、今後の更新のための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング
プロフィール(Profile)

MACHA

Author:MACHA
バンコクのスクンビットおよび東京都目黒区在住。

職業:企業家、投資家、ニート

趣味:海外旅行、語学学習、歴史、読書。

特技:暗記。

略歴↓


  • 2003、2004年:イギリスとアイルランドにホームステイ

  • 2007年3月:経営学博士前期課程修了

  • 2007-2008年:バンコクに1年間遊学

  • 2008年4月:日本帰国。東京でコンサルタント会社を設立。


  • 2009年6月:二度目のバンコク移住。2011年までの1年10か月をバンコクで過ごす。

  • 2011年4月:日本帰国


  • 2015年6月:ラットレースを抜け出し、本業を引退。

  • 現在は東京で生活しながら、タイへのプチ移住を検討中。海外旅行には毎月出かけている。


最近の記事+コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問者数
バンコク旅行 にほんブログ村
タイ情報 にほんブログ村
セミリタイヤでタイ移住 サイト内検索
カテゴリ
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2ブログランキング
タイ・ブログランキング